サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0823-29)

目次

  • 序 表象の顕れ
  • 第Ⅰ部 文学言説の表象諸相
    • 1 語りの不可能性−芥川龍之介「羅生門」論−
    • 2 見覚えのない物語−太宰治「走れメロス」論−
    • 3 独白を生成する会話−国木田独歩「牛肉と馬鈴薯」論−
    • 4 詩的言語への前哨的素描−折口信夫・萩原朔太郎の詩から−
  • 第Ⅱ部 小林秀雄・批評表象をめぐって
    • 1 批評という「事件」−小林秀雄「様々なる意匠」論−
    • 2 〈橋〉としての手紙−小林秀雄「Xへの手紙」論−
    • 3 生きて在るということあるいはリアリティ−小林秀雄「私小説論」の問題−
    • 4 「思想と実生活」論争、その語られなかったこと−小林秀雄と正宗白鳥−
    • 5 「私」の問題と〈歴史〉観との接続−小林秀雄の〈歴史〉観・序説−
    • 6 転換の意味、回帰したこと−小林秀雄『無常といふ事』論にむけて−
    • 7 〈個性〉をめぐって−小林秀雄「川端康成」論−
  • 第Ⅲ部 横光利一・表象の局面、強度
    • 1 語ることの原理へ−横光利一「機械」論−
    • 2 分類された物語−横光利一「上海」論−
    • 3 潜在する文脈−横光利一「旅愁」自筆原稿をめぐって−
    • 4 抵抗としての物語−横光利一「梅瓶」論への試み−
    • 5 贈与としての〈ふるさと〉−横光利一「夜の靴」論−
    • 6 物語言説の位相−「夜の靴」初出本文と初版本文をめぐって−
    • 7 見出される〈祈り〉−「夜の靴」生成過程への試み−
  • 第Ⅳ部 境界の表象へ
    • 1 閉じ切られたフィクション−永井荷風「腕くらべ」を読む−
    • 2 〈境界〉化するテクスト−森敦「月山」論−
  • 結論と課題