サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

ゴシックの視覚宇宙

ゴシックの視覚宇宙

  • 木俣 元一(著)
  • 序論
    • 1 はじめに
    • 2 「文字を読めない人々のための聖書」を超えて
    • 3 見えるようになることへ向けて
    • 4 辺境と終末:空間と時間の末端で
    • 5 キリスト教徒とは何か
    • 6 救済史のなかのイメージ
  • 第Ⅰ部 隠蔽から開示へのレトリック
  • 第1章 レヴェラティオをめぐるレヴェラティオ
    • 1 はじめに
    • 2 「タイポロジー」という思考法
    • 3 視覚的タイポロジーとその二類型
    • 4 不可視性から可視性へ
    • 5 おわりに
  • 第2章 「天に開かれた門」
    • 1 はじめに
    • 2 挿絵における幻視表現と読者/観者の内的ヴィジョン
    • 3 『ベアトゥス黙示録註解』写本におけるヨハネの幻視表現
    • 4 開口部と視線
    • 5 フォリオの表裏両面とヨハネの視線
    • 6 おわりに
  • 第3章 空の向こう側へ
    • 1 はじめに
    • 2 蒼穹としてのカーテン
    • 3 モーセのヴェールとしてのカーテン
    • 4 おわりに
  • 第Ⅱ部 記憶と想起のトポグラフィー
  • 第4章 イェルサレム・コンスタンティノポリス・パリ
    • 1 はじめに
    • 2 宮廷礼拝堂の系譜
    • 3 マクロとミクロの聖遺物容器
    • 4 聖遺物の奉遷をめぐって
    • 5 おわりに
  • 第5章 過去の物質的引用
    • 1 はじめに
    • 2 「スポリア」とは何か
    • 3 西洋中世におけるスポリアを考えるために
    • 4 サン=ドニ大修道院長シュジェールの「スポリア」
  • 第6章 信仰と伝統が交差する場所
    • 1 はじめに
    • 2 図像における規範と自由
    • 3 「わたしの右の座に就くがよい」
    • 4 図像と場の規範性
    • 5 信仰表明と伝統への回帰
    • 6 おわりに
  • 第Ⅲ部 「鏡」としてのユダヤ
  • 第7章 反転した自己表象
    • 1 はじめに
    • 2 ユダヤ教徒の服装と美術
    • 3 「内なる他者」としてのユダヤ教徒
    • 4 「シナゴーガ」の冠とユダヤの帽子
    • 5 『ビーブル・モラリゼ』の挿絵におけるユダヤの帽子
    • 6 ナウムブルク大聖堂西内陣障栅の浮彫におけるユダヤの帽子
  • 第8章 「恐るべき不信仰」とイメージの聖性
    • 1 はじめに
    • 2 聖人像への懲罰
    • 3 「聖像破壊者としてのユダヤ教徒」というトポス
    • 4 イメージをめぐるキリスト教徒とユダヤ教徒の論争
    • 5 キリスト教会内部に発されたメッセージ
    • 6 むすびにかえて
  • 第Ⅳ部 聖顔:不在と現前のディアレクティック
  • 第9章 痕跡としてのイメージ
    • 1 はじめに
    • 2 中世における複製
    • 3 聖顔
    • 4 古代、ビザンティンにおける印章と刻印のメタファー
    • 5 西洋盛期中世における印章と刻印のメタファー
  • 第10章 「顔と顔とを合わせて」
    • 1 はじめに
    • 2 メディアとしての聖顔
    • 3 一三世紀イギリス写本におけるヴェロニカ
    • 4 ヴェロニカの祈禱文と祈念の構造
    • 5 聖顔における可視性と不可視性
  • 第11章 ヴェロニカと印章
    • 1 はじめに
    • 2 挿絵とべレンガウドゥスによる註解
    • 3 印章
    • 4 ヴェロニカ
    • 5 おわりに
  • 結論