サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

闘う社会的企業 コミュニティ・エンパワーメントの担い手

闘う社会的企業 コミュニティ・エンパワーメントの担い手

  • 藤井 敦史(編著)/ 原田 晃樹(編著)/ 大高 研道(編著)
  • 序章 ハイブリッド組織としての社会的企業
    • 第1節 日本社会における社会的企業への注目と概念上の混乱
    • 第2節 社会的企業の本質はハイブリッド性
    • 第3節 社会的企業が直面している危機は何か
    • 第4節 日本における社会的企業の実証研究
  • 第1章 社会的企業概念はどのように捉えられてきたか
    • 第1節 日本において「社会的企業」が受容された文脈
    • 第2節 米国の社会的企業論
    • 第3節 EMESネットワークによる社会的企業論
    • 第4節 日本における「社会的企業」概念の導入状況
  • 第2章 企業サイド・アプローチの批判的検討
    • 第1節 社会的企業における事業(ビジネス)の意味は何か
    • 第2節 企業サイド・アプローチの批判的検討(1)社会的企業の対象設定
    • 第3節 社会的企業の説明方法に関する問題
  • 第3章 ハイブリッド構造としての社会的企業
    • 第1節 政府・市場・コミュニティの肯定的媒介としての社会的企業
    • 第2節 組織構造としてのハイブリッド性−理念型としてのハイブリッド構造
    • 第3節 ハイブリッド構造の持つ意味−コミュニティ・エンパワーメント
    • 第4節 コミュニティ・エンパワーメントとハイブリッド構造
  • 第4章 ハイブリッド構造を可能にするために
    • 第1節 不安定なハイブリッド構造
    • 第2節 ハイブリッド構造を脅かす要因−欧州WISEと積極的労働市場政策の関係
    • 第3節 WISEの抵抗戦略(1)組織経営レベルでの課題
    • 第4節 WISEの抵抗戦略(2)組織環境上の課題
  • 第5章 サード・セクターと政府セクターの協働
    • 第1節 日英におけるサード・セクターの現状−新しい公共とビッグ・ソサエティ
    • 第2節 英国ビッグ・ソサエティ政策とそのインパクト
    • 第3節 サード・セクター政策をめぐる政党間の同質性と異質性
    • 第4節 アカウンタビリティをめぐる政府−サード・セクターの闘争
  • 第6章 日本におけるWISEの実態
    • 第1節 日本におけるWISE研究
    • 第2節 ワーカーズ・コレクティブのWISEとしての位置づけ
    • 第3節 首都圏ワーカーズ・コレクティブのケース・スタディ
    • 第4節 ワーカーズ・コレクティブがWISEとしての発展を遂げるための条件
  • 第7章 困難を抱える人たちとの共働をめざして
    • 第1節 困難を抱える人たちとの共働の契機
    • 第2節 協会のコーディネートによるワーカーズ・コレクティブでの実習
    • 第3節 ワーカーズ・コレクティブによる実習から次の展開へ
    • 第4節 これまでの活動・事業の点検と今後にむけて
    • 第5節 私たちに課せられたテーマ
  • 第8章 労働者協同組合の展開過程と今日的特徴
    • 第1節 労働者(生産者)協同組合誕生の背景とレイドロー報告
    • 第2節 労働者協同組合の歴史的展開過程
    • 第3節 労働者協同組合実践の今日的到達点と特徴
    • 第4節 労働者協同組合(社会的企業)の実践的枠組みと協同労働の課題
  • 第9章 社会的企業としての労働者協同組合
    • 第1節 労働者協同組合調査の実施
    • 第2節 労協の展開過程
    • 第3節 WISEとしての労協の特徴
    • 第4節 WISEとしての労協の課題
  • 第10章 社会的企業が提起する正統的周辺参加アプローチ
    • 第1節 課題と方法
    • 第2節 「正統的周辺参加」
    • 第3節 労協若者自立塾−労働者協同組合による若者自立支援の取り組み
    • 第4節 当事者にとっての若者自立支援事業(自立塾)の意味−関係性の回復
    • 第5節 若者自立塾が提起する正統的周辺参加
    • 第6節 「自立塾」後の移行問題と正統的周辺参加の課題
    • 第7節 社会的包摂への正統的周辺参加アプローチ構築にむけて
  • 第11章 共に働くことを促進する法制度の必要性
    • 第1節 ワーカーズ協同組合法
    • 第2節 社会的事業所促進法
    • 第3節 法制化で目指す社会
    • 第4節 韓国から学ぶ法制化のあり方
  • 終章 日本の社会的企業の展望と政府セクターとのパートナーシップ
    • 第1節 社会的企業概念の曖昧性
    • 第2節 社会的企業の分析枠組み
    • 第3節 政府セクターとのパートナーシップの意義と課題
    • 第4節 持続可能なパートナーシップのあり方