サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 中世後期の権力論をめぐって
    • はじめに
    • 一 中世後期興福寺の権力構造をめぐる研究史
    • 二 中世後期大和国における国人層の権力構造をめぐる研究史
    • 三 中世後期大和国における惣国一揆をめぐる研究史
    • 四 本書の構成
  • 第一部 中世後期寺院の権力構造
  • 第一章 室町期大和国の守護権に関する一考察
    • はじめに
    • 一 両門は守護
    • 二 幕府発給文書の伝達ルートからみた守護権のあり方
    • 三 幕府奉行人奉書の伝達ルートの変化
    • おわりに
  • 第二章 室町期における興福寺大乗院門跡の検断と国人
    • はじめに
    • 一 菩提山正暦寺における本来の検断のあり方
    • 二 菩提山正暦寺における検断と国人勢力
    • 三 門跡検断への国人勢力の介入
    • おわりに
  • 第三章 大和国中山寺支配をめぐる門跡と国人
    • はじめに
    • 一 中山寺における門跡の直務支配と検断
    • 二 田原本南氏の中山寺代官就任と非法行為
    • 三 文明年間における田原本南氏の中山寺に対する非法
    • 四 興福寺による田原本南氏の調伏
    • おわりに
  • 第四章 室町期大和・河内国境地帯における諸勢力の動向をめぐって
    • はじめに
    • 一 信貴山寺における禅学相論と大和国人
    • 二 信貴山寺と畠山義就
    • おわりに
  • 第二部 中世後期国人層の権力構造
  • 第一章 中世後期畿内国人層の動向と家臣団編成
    • はじめに
    • 一 古市氏の一族結合の強化
    • 二 古市氏による家臣団統制の強化
    • 三 古市氏家臣団の内部構造
    • 四 古市氏の限界
    • おわりに
  • 第二章 中世後期の若党に関する一考察
    • はじめに
    • 一 若党・中間身分について
    • 二 衆徒・国民と若党との関係
    • 三 若党の出自の類型
    • 四 若党の職務
    • おわりに
  • 第三章 国人古市氏の馬借・関支配について
    • はじめに
    • 一 古市氏・経覚と馬借
    • 二 古市氏による南山城進出と関支配
    • おわりに
  • 第四章 和泉国上守護代宇高氏と興福寺官符衆徒棟梁古市氏
    • はじめに
    • 一 宇高有光の大和古市への亡命
    • 二 畠山持国と経覚・古市胤仙
    • 三 古市亡命後の宇高氏
    • 四 宇高光成の復活
    • おわりに
  • 第三部 中世後期惣国一揆の権力構造
  • 第一章 室町期における興福寺大乗院門跡の検断と布留郷一揆
    • はじめに
    • 一 内山永久寺における本来の検断のあり方
    • 二 門跡検断への布留郷の介入
    • おわりに
  • 第二章 戦国期大和国宇智郡惣郡一揆の成立
    • はじめに
    • 一 『三箇家文書』に残された二つの史料
    • 二 宇智郡惣郡一揆の成立
    • おわりに
  • 第三章 戦国期大和国宇智郡惣郡一揆の内部構造と高野山
    • はじめに
    • 一 弘治四年(一五五八)の二通の史料
    • 二 宇智郡惣郡一揆の内部構造と国人
    • 三 宇智郡惣郡一揆と高野山
    • 四 宇智郡惣郡一揆の展開と性格
    • おわりに
  • 第四部 近世への展望
  • 第一章 忍海の郷をめぐって
    • はじめに
    • 一 宮郷
    • 二 墓郷
    • おわりに
  • 第二章 国人の城郭と近世陣屋・陣屋町
    • はじめに
    • 一 桑山氏入部以前
    • 二 桑山一晴の入部と陣屋・陣屋町の建設
    • 三 桑山家の改易以後
    • おわりに
  • 第三章 武家の武功と家の歴史復元
    • はじめに
    • 一 新庄藩士足立家
    • 二 正興関係同時代史料の検討
    • 三 足立正詮の手による正興顕彰及び足立家祖先の考証
    • おわりに
  • 第四章 中世国人の近世への展開
    • はじめに
    • 一 元禄二年頃の三箇家の親族
    • 二 三箇家に伝えられた由緒
    • おわりに
  • 終章 総括