サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 序章
  • 第一章 自己確立のための模索
    • 第一節 浙江省立第一師範学校
    • 第二節 民国初期の教育思潮と蔡元培
    • 第三節 経亨頤の「人格主義」と李叔同
    • 第四節 全体主義への嫌悪と個人主義の萌芽
  • 第二章 李叔同と「西洋芸術・文化の種」
    • 第一節 南洋公学と蔡元培
    • 第二節 滬学会と西洋音楽
    • 第三節 日本での活動(一九〇五−一九一一)
    • 第四節 帰国後(一九一二−一九一八)
    • 第五節 浙江省立第一師範学校(一九一二−一九一八)
  • 第三章 漫画家「豊子愷」の誕生と時代の潮流
    • 第一節 李叔同の出家
    • 第二節 浙江省立第一師範学校と五四新文化運動
    • 第三節 西洋美術への憧憬と絶望
    • 第四節 竹久夢二との出会い
    • 第五節 大正期新興芸術運動と豊子愷
  • 第四章 愛国的「啓蒙主義」の試みと挫折
    • 第一節 白馬湖春暉中学
    • 第二節 立達学会
    • 第三節 立達学園
    • 第四節 開明書店
  • 第五章 初期仏教観−仏教帰依から無常観の克服まで
    • 第一節 上海モダンライフから仏教へ
    • 第二節 『護生画集』第一集(一九二九年)と新興知識階級
    • 第三節 「無常の火宅」と馬一浮
  • 第六章 思想的円熟−「生活の芸術」論の形成
    • 第一節 抗戦期の豊子愷とその思想−仁者無敵
    • 第二節 豊子愷の芸術観
    • 第三節 芸術と宗教による煩悩からの解脱
    • 第四節 生活の芸術化−モリスおよびラスキンの影響
  • 第七章 童心説と「護心思想」
    • 第一節 豊子愷の求めた理想−童心における芸術と宗教
    • 第二節 『護生画集』第二集(一九三九年)−日本侵略下のヒューマニズム
    • 第三節 『孟母画集』第三集(一九四九年)−国共内戦下での護生思想の成熟
  • 終章