サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

目次

  • 1 西洋音楽の歴史を学ぶ意味
    • 1.「音楽」のルーツとしての西洋音楽?
    • 2.楽音中心主義
    • 3.拍子と時間分割
    • 4.ハーモニーという概念
    • 5.西洋音楽の世界制覇?
  • 2 古楽・クラシック・現代音楽−西洋音楽史の三つのエポックについて
    • 1.「クラシック音楽」と「西洋音楽」の違い
    • 2.時勢の視点から
    • 3.聴衆層の視点から
    • 4.中心文化圏の視点から
  • 3 多声的音楽の始まり−西洋音楽の夜明け
    • 1.グレゴリオ聖歌
    • 2.中世音楽の抽象性
    • 3.旋法について
    • 4.オルガヌムと多声音楽の成立
  • 4 中世音楽の黄金時代と黄昏
    • 1.オルガヌム芸術の展開
    • 2.ノートルダム楽派
    • 3.中世音楽の美学
    • 4.パロディ芸術としてのモテット
    • 5.アルス・ノヴァと中世の黄昏
  • 5 ルネサンス前期と無伴奏合唱
    • 1.新しい様式と「美」の発見
    • 2.五度から三度へ
    • 3.フランドル楽派について
    • 4.「作曲家」の登場
    • 5.ミサ曲の勃興と定旋律
  • 6 ルネサンス後期と劇化する音楽
    • 1.爆発的発展と実験精神
    • 2.和声とデュナーミク
    • 3.器楽曲の発展
    • 4.マドリガーレと「表現する音楽」の始まり
    • 5.オペラの誕生とバロックへの扉
  • 7 バロック音楽と絶対王政の時代
    • 1.調性のダイナミズム
    • 2.バロック音楽を聴くための構え
    • 3.通奏低音とは何か
    • 4.協奏曲の原理
    • 5.オペラの時代としてのバロック
  • 8 「音楽の父」としてのバッハ
    • 1.近代音楽の源流としてのバッハ
    • 2.「平均律」という発想について
    • 3.バッハの非同時代性
    • 4.発見術としての作曲
    • 5.ドラマとしての音楽
    • 6.遊戯としての音楽
  • 9 ウィーン古典派と近代市民音楽の始まり
    • 1.市民の音楽の夜明け
    • 2.新しい音楽語法
    • 3.ジャンルの問題について
    • 4.ソナタ形式の精神
  • 10 ベートーヴェンの偉大さ
    • 1.18世紀との決別
    • 2.オリジナリティーの問題
    • 3.自己表現としての音楽
    • 4.社会を作る音楽
    • 5.晩年のベートーヴェン
  • 11 ロマン派音楽の制度と美学
    • 1.独創神話
    • 2.ロマン派と半音階
    • 3.未完とアフォリズム
    • 4.技術化の時代
    • 5.演奏会と音楽学校
  • 12 ロマン派と芸術宗教
    • 1.世界観モデルとしての音楽
    • 2.憧憬をどう表現するか
    • 3.サロン音楽の美学
    • 4.創造主としての作曲家
    • 5.ワーグナーの楽劇
  • 13 前衛への越境
    • 1.世紀転換期の諸相
    • 2.民族派モダニズムの台頭
    • 3.シェーンベルクと無調
    • 4.ストラヴィンスキーとリズムの解放
    • 5.未来派とノイズの解放
  • 14 第一次世界大戦の後
    • 1.第一次世界大戦の衝撃
    • 2.シェーンベルクと十二音技法
    • 3.ストラヴィンスキーと新古典主義
    • 4.西洋音楽の世界拡散
    • 5.ソ連の音楽
    • 6.録音音楽の始まり
  • 15 クラシックと現代音楽とポピュラーと
    • 1.20世紀音楽の三つのモード
    • 2.クラシック音楽のクラシック化
    • 3.現代音楽のゆくえ
    • 4.ポピュラー音楽の時代
    • 5.オペラから映画音楽へ