サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

目次

  • 1 はじめに:心理療法とは?
    • 第一節 クライアントとセラピスト
    • 第二節 クライアントの抱える臨床心理学的症状・問題
    • 第三節 心理療法の「器」
    • 第四節 心理療法と個性
    • おわりに
  • 2 耳を傾ける
    • 第一節 耳を傾ける
    • 第二節 イライラを訴えて来談した看護師の事例
    • 第三節 セラピストの役割と自己治癒力
    • 第四節 セラピスト自身の「心の中の影・暗い側面」と教育分析
  • 3 心理療法の器(1)
    • 第一節 心理療法の器:治療的人間関係
    • 第二節 心理療法の器:治療的枠組み
    • 第三節 心理療法の器:心理学的に受け止められること
  • 4 心理療法の器(2)
    • 第一節 心理療法の器としてのセラピスト
    • 第二節 クライアントの自己治癒力とセラピストの役割
    • 第三節 方法としてのセラピストの「人物」
    • 第四節 鏡としてのセラピストと分析的第三者(analytical third)
  • 5 トピックス:心理臨床の現場から(1)児童相談所+児童養護施設
    • 第一節 埼玉県南児童相談所
    • 第二節 児童相談所の業務
    • 第三節 児童心理司の業務
    • 第四節 今後の課題
  • 6 初回面接
    • 第一節 インテーク面接に至るまで
    • 第二節 インテーク面接その1
    • 第三節 インテーク面接その2
    • 第四節 「初回面接」のさらなる課題
    • おわりに
  • 7 心理療法とアセスメント(1)成人の場合
    • 第一節 心理アセスメントとは
    • 第二節 心理診断から心理アセスメントへ
    • 第三節 心理アセスメントの方法
    • 第四節 心理アセスメントの実際
    • おわりに
  • 8 心理療法とアセスメント(2)子どもの場合
    • 第一節 子どもの臨床心理アセスメント
    • 第二節 心理検査によるアセスメント
    • 第三節 子どもとの面接によるアセスメント
    • 第四節 保護者との面談によるアセスメント
    • 第五節 子どものアセスメントに関する倫理的配慮
    • おわりに
  • 9 連携と協働
    • 第一節 さまざまな心理臨床の場
    • 第二節 医療機関における連携と協働
    • 第三節 学生相談における連携と協働
    • まとめ
  • 10 トピックス:心理臨床の現場から(2)医療機関
    • 第一節 埼玉医科大学病院神経精神科・心療内科
    • 第二節 埼玉医科大学かわごえクリニック「こどものこころクリニック」
    • 第三節 子どもを対象とする心理療法
  • 11 セラピストによる「読み」
    • 第一節 「共感」再考
    • 第二節 心理療法とセラピスト心身のケア
    • 第三節 「耳を傾けること」と「問いかけ・印象伝達・読み」
    • 第四節 「仮説づくり」「読み」とセラピストの「視点」
    • おわりに
  • 12 セラピストの「問いかけ」と「語りかけ」
    • 第一節 クライアント理解のための「確認の問いかけ」
    • 第二節 セラピストがクライアントについて抱く「印象」の伝達−「問いかけ」「語りかけ」
    • 第三節 「読み」と「問いかけ」「語りかけ」−その1
    • 第四節 「読み」と「問いかけ」「語りかけ」−その2
  • 13 セラピストとクライアントの関係性(1)
    • 第一節 セラピストとクライアント
    • 第二節 転移とは?−精神分析と転移
    • 第三節 ユング派心理療法における転移
    • 第四節 転移の実際
    • おわりに
  • 14 セラピストとクライアントの関係性(2)
    • 第一節 逆転移とは?
    • 第二節 クライアントの心身の響きを奏でるセラピストの心身という楽「器」
    • 第三節 「投影逆転移」再考
    • 第四節 逆転移イメージに耳を傾ける
    • おわりに
  • 15 トピックス:心理臨床の現場から(3)緩和ケア
    • はじめに
    • 第一節 がん医療・緩和ケアにおける基礎知識
    • 第二節 がん医療・緩和ケアにおける心理的支援
    • 第三節 独立行政法人国立病院機構四国がんセンター
    • おわりに
  • 16 意識と無意識
    • 第一節 フロイトによる無意識の発見
    • 第二節 ユングとコンプレックス
    • 第三節 普遍的無意識と元型
    • 第四節 個性化の過程と心理療法
  • 17 箱庭療法
    • 第一節 箱庭療法の概略
    • 第二節 箱庭療法の実際
    • 第三節 箱庭療法の適用と禁忌
    • 第四節 箱庭療法と自己治癒力
    • 第五節 箱庭療法用具と治癒力
    • 第六節 溶解と結晶化による治癒
  • 18 家族面接
    • 第一節 誰を心理療法の対象とするのか
    • 第二節 家族のみを対象とする面接
    • 第三節 母子並行面接における家族面接
    • 第四節 間接的逆転移
  • 19 若者たちと心理療法
    • 第一節 若者とは
    • 第二節 思春期・青年期の発達的捉え方
    • 第三節 思春期の臨床:思春期女子の場合
    • 第四節 思春期内閉と「窓論」
    • おわりに
  • 20 トピックス:心理臨床の現場から(4)県警察本部被害者支援室相談専門員
    • 第一節 警察による犯罪被害者支援の歴史
    • 第二節 心的外傷(トラウマ)を原因とする心身の障害
    • 第三節 神奈川県警察本部被害者支援室相談専門員
  • 21 夢と癒し
    • 第一節 古代ギリシャにおけるインキュベーション
    • 第二節 日本におけるインキュベーション・参籠
    • 第三節 REM睡眠と夢
    • 第四節 心理療法と夢
    • おわりに
  • 22 心理療法と夢(1)
    • 第一節 夢見手は誰か?
    • 第二節 補償(compensation)
    • 第三節 イニシャル・ドリーム
    • おわりに
  • 23 心理療法と夢(2)
    • 第一節 現実直視
    • 第二節 主体水準の視点・客体水準の視点
    • 第三節 転移の視点
    • 第四節 個人的視点と超個人的・元型的視点
    • 第五節 セラピストの夢におけるクライアント
    • おわりに
  • 24 心理療法とコンステレーション(布置)
    • 第一節 日常生活とコンステレーション
    • 第二節 心理療法とコンステレーション
    • 第三節 因果論に対峙する非因果論:コンステレーションを読む視点
    • 第四節 間接的逆転移とコンステレーション
    • 第五節 元型とコンステレーション
  • 25 トピックス:心理臨床の現場から(5)HlVカウンセリング
    • 第一節 HIV/AIDSの基礎知識
    • 第二節 HIV感染者及びAIDS患者に対する心理療法・カウンセリング
    • 第三節 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター・感染症内科+臨床心理室
  • 26 困難な事例との出会い
    • 第一節 心理療法と人間の心の暗黒性
    • 第二節 日本における心理臨床の現在
    • 第三節 クライアントの抱える「心理的問題・傾向」の重症化
    • 第四節 困難な事例との出会い
    • おわりに
  • 27 心理療法の面接と記録
    • 第一節 なぜ面接記録は必要なのか?
    • 第二節 面接記録はいつ書くか?
    • 第三節 面接記録と私
    • 第四節 面接記録の保管
    • おわりに
  • 28 スーパーヴィジョン
    • 第一節 臨床心理面接の事例を通しての学び
    • 第二節 スーパーヴィジョンと事例検討
    • 第三節 スーパーヴィジョンの実際
  • 29 トピックス:心理臨床の現場から(6)心理療法機関
    • 第一節 山王教育研究所
    • 第二節 面接室
    • 第三節 セラピスト
    • 第四節 インテーク面接
    • 第五節 沿革
  • 30 おわりに:講師からのメッセージ

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る