サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 1 イントロダクション
    • 1.アフリカの地理
    • 2.アフリカの気候と植生
    • 3.アフリカの言語
    • 4.アフリカ史の見方の変遷
  • 2 ギリシャ・ローマ時代のアフリカ
    • はじめに
    • 1.古代以前のアフリカ−人類の生誕−
    • 2.ナイルの賜物:エジプト文明
    • 3.古代ヨーロッパ世界とアフリカ
    • 4.古代ローマとアフリカ
  • 3 キリスト教とアフリカ−植民地化以前−
    • 1.キリスト教の成立と普及
    • 2.古代末期におけるキリスト教とアフリカ
    • 3.非カルケドン派諸教会
  • 4 イスラームの拡散とアフリカ
    • 1.預言者ムハンマドとイスラームの誕生
    • 2.北アフリカへのアラブ人の侵入とイスラームの拡大
    • 3.アフリカの他地域におけるイスラーム
    • 4.イスラーム化のインパクト
  • 5 「東方三博士の礼拝」図像におけるアフリカ・黒人の表象
    • 1.《東方三博士の礼拝》とその典拠
    • 2.可塑性のある説話
    • 3.3人の「マギ」,3つの「大陸」
    • 4.ガスパール,メルキオール,バルタザール
    • 5.プレスター・ジョン伝説,オスマン帝国の脅威
    • 6.黒い「マギ」の出現と,その流行
    • 7.宗教画の「世俗化」
    • 8.ボス,ブリューゲル−《東方三博士の礼拝》の極致か−
  • 6 インド洋とアフリカ−スワヒリ都市の社会と文化−
    • 1.交易と文明交流の場としてのインド洋世界
    • 2.アラブ人とインド洋交易の発展
    • 3.スワヒリの都市国家の興亡
    • 4.文化交流圏としてのモザンビーク海峡
  • 7 大航海時代とアフリカ
    • 1.ヨーロッパのアフリカへの関心
    • 2.大航海時代以前のサハラ交易
    • 3.ポルトガルの東西アフリカ進出
    • 4.東アフリカ沿岸都市
  • 8 奴隷制度とアフリカ(1)−大西洋奴隷貿易以前の奴隷制と奴隷貿易−
    • 1.地中海とヨーロッパの奴隷制と奴隷貿易
    • 2.北アフリカ・中東・アジアへのアフリカ人の移動−奴隷貿易を含む−
    • 3.アフリカの奴隷制史と奴隷貿易の位置づけ
    • 4.制度としての奴隷制
  • 9 奴隷制度とアフリカ(2)−大西洋奴隷貿易−
    • 1.ヨーロッパとの接触
    • 2.大西洋奴隷貿易の実態
    • 3.奴隷貿易への抵抗
    • 4.奴隷貿易のインパクト
  • 10 啓蒙ヨーロッパとアフリカ
    • 1.啓蒙主義とアフリカ
    • 2.博物学とアフリカ
    • 3.啓蒙主義と奴隷制
  • 11 ヨーロッパによる植民地化(1)−ヨーロッパ人の征服とアフリカ人の対応−
    • 1.ヨーロッパ人によるアフリカ征服の背景
    • 2.アフリカの分割
    • 3.アフリカの対応
  • 12 ヨーロッパによる植民地化(2)−植民地統治・植民地経済・社会変化−
    • 1.アフリカにおける植民地統治
    • 2.アフリカにおける植民地経済
    • 3.アフリカ人社会の変化と労働移動
  • 13 アフリカの独立とヨーロッパの対応(1)−第二次世界大戦から1970年代−
    • 1.第二次世界大戦とアフリカ
    • 2.ヨーロッパ諸国とアフリカの脱植民地化
    • 3.独立後の喜びと苦悩
  • 14 アフリカの独立とヨーロッパの対応(2)−1980年代・1990年代−
    • 1.移行期の世界政治,ヨーロッパ,アフリカ
    • 2.アフリカの政治と経済の危機
    • 3.アフリカの統一を求めて
    • 4.アフリカの文化の復興と女性のエンパワーメント
  • 15 アフリカ世界の歴史と文化を学び終えて−新世紀の新展望−
    • 1.アフリカ史の再中心化に向けて
    • 2.アフリカ史における史料と方法の革新
    • 3.アフリカ史の新視点−ヨーロッパとの関わりからアジアとの関わりへ−
    • 4.終わりにあたって