サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 1 音楽と情報学、音楽と脳科学
    • 1.情報現象、生命現象としての音楽
    • 2.音楽・情報・脳を架橋する試み
    • 3.本教材の構成
  • 2 聴く脳・見る脳の仕組み
    • 1.脳神経系の構造と機能
    • 2.人間の脳機能を調べる
    • 3.「聴く脳」「見る脳」の構造と機能
  • 3 感動する脳の仕組み
    • 1.情動神経系の構造と機能
    • 2.情動・感性神経系の役割
    • 3.美と快の反応を脳画像で捉える
  • 4 音楽を感じる脳は変化を感じる脳
    • 1.音楽を生物学の視点から捉える
    • 2.音楽の連続非定常性へのアプローチ
    • 3.音のゆらぎを捉える脳の仕組み
    • 4.絶対音感と言葉の脳
  • 5 音の情報構造を可視化する手法
    • 1.音楽の記号化=楽譜の多様性
    • 2.脳内感覚に基づく音楽の記号化
    • 3.五線記譜法が導いた「視覚決定性音楽」
    • 4.音の情報構造を可視化する情報学の手法
  • 6 感性脳を活性化する超知覚情報
    • 1.発端はレコーディングスタジオに
    • 2.ブレイクスルーをもたらした音源と装置
    • 3.脳波を指標とする動的応答解析
    • 4.心理実験法の再構築とその成果
    • 5.脳血流計測解析と二次元知覚モデル
    • 6.生理活性物質の動態解析
    • 7.最適音量調整法を応用した行動的評価法による検討
    • 8.超高周波を受容する組織器官の探索
  • 7 音楽に使われる音の多様性
    • 1.音の多様性へのアプローチ
    • 2.音の多様性を捉えるための情報学的手法
    • 3.音楽に使われる音の情報物理構造
    • 4.まとめ
  • 8 日本伝統音楽の超知覚構造
    • 1.尺八の響きの情報構造
    • 2.琵琶の響きの情報構造
    • 3.日本伝統音楽の情報学的特徴
  • 9 共同体を支える音楽
    • 1.狩猟採集民の音楽
    • 2.アフリカの共同体の音楽
    • 3.ユーラシアの共同体の音楽
    • 4.共同体を支える音楽の特徴
  • 10 人類の遺伝子に約束された快感の情報
    • 1.快感を発生させる脳のメカニズム
    • 2.感性情報受容の〈本来−適応モデル〉
    • 3.学習が不要な本来性の快感誘起情報
    • 4.霊長類の遺伝子にプリセットされた快感のシグナル〈威嚇〉
  • 11 音楽による共同体の自己組織化
    • 1.脳の報酬系と懲罰系による行動制御
    • 2.報酬系主導の自己組織化
    • 3.ガムランの自己組織化の仕組み
    • 4.ケチャを構成する類ない自己組織化の仕組み
  • 12 トランスの脳科学〜感性情報は人類をどこまで飛翔させるか
    • 1.祝祭儀礼の感性情報によって誘導されるトランス
    • 2.トランスの実体に迫るアプローチ法
    • 3.トランスの生理的背景
    • 4.トランスの着火装置〜バリ島の人びとの究極的な伝統の叡智
  • 13 コンピューターと音楽
    • 1.コンピューターの実用化と音楽への応用
    • 2.MIDI
    • 3.サンプリング周波数とメディア規格の変遷
  • 14 人類本来のライフスタイルと音楽
    • 1.狩猟採集というライフスタイルになぜ注目するのか
    • 2.ムブティとパレストリーナのポリフォニーの共通性
    • 3.高度な適応を求める音楽の例−十二音音楽
    • 4.〈本来−適応モデル〉からみた音楽と環境音
  • 15 情報学がひらく音楽の新しい可能性
    • 1.脳科学・情報学の可能性と「神経神話」の克服
    • 2.「音楽」「情報」「脳」の架橋をはばむもの