サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第一篇 論考
  • 第一章 教会権力と国家権力−神聖ローマ帝国
    • 第一節 皇帝権と「オットー諸帝−ザーリアー朝帝国教会体制」
    • 第二節 グレゴリウス改革とヴォルムス協約
    • 第三節 二元主義体制の展開過程
    • 結 宗教改革と領邦国家体制
  • 第二章 ヨーロッパ旧体制下における領邦国家体制
    • 第一節 旧帝国の構成要素、世界システム及びヨーロッパ諸国家体系におけるドイツ
    • 第二節 領邦国家体制(一)
    • 第三節 領邦国家体制(二)
  • 第三章 絶対主義時代の法形態と立法目的
    • 第一節 重層的な権力構造と法生活の学問化
    • 第二節 法形態
    • 第三節 立法目的
    • 問題と考察 絶対主義時代の法形態と立法目的
  • 第四章 近世ドイツ領邦絶対主義をめぐる諸問題
    • 第一節 拙著の概略
    • 第二節 近世ドイツ領邦絶対主義をめぐる諸問題
  • 第五章 新たな近世国制史の構築に向けて
    • 第一節 「社会史」の台頭
    • 第二節 「近代国民国家」の動揺
    • 第三節 「近世ドイツ国制史」の諸テーマ
  • 第二篇 書評
  • 第一章 西川洋一著「一三世紀の君主立法権概念に関するノート−教皇権を素材として−」(一)〜(三・完)
  • 第二章 服部良久著『ドイツ中世の領邦と貴族』
  • 第三章 池谷文夫著『ドイツ中世後期の政治と政治思想−大空位時代から『金印勅書』の制定まで−』
  • 第四章 佐久間弘展著『若者職人の社会と文化−一四〜一七世紀ドイツ−』
  • 第五章 皆川卓著『等族制国家から国家連合へ−近世ドイツ国家の設計図「シュヴァーベン同盟」−』
  • 第六章 山本文彦著『近世ドイツ国制史研究−皇帝・帝国クライス・諸侯−』
  • 第七章 渋谷聡著『近世ドイツ帝国国制史研究−等族制集会と帝国クライス−』
  • 第八章 山崎彰著『ドイツ近世的権力と土地貴族』