サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 序章 「見える」ということから中動態へ
  • Ⅰ 中動というカテゴリー
  • 第一章 アナモルフォーズと胡蝶の夢
    • 1 ホルバイン「大使たち」
    • 2 荘子「胡蝶の夢」
    • 3 芸術
  • 第二章 自己の身体と中動態
    • 1 身だしなみ、ボディ・ケアと中動態
    • 2 離人症と中動態
    • 3 二元論と一元論のあいだ
  • 第三章 言語の範疇から思考の範疇としての中動態へ
    • 1 主語が過程から影響を被ること、過程の座であること
    • 2 動作主がないこと、出来事的であること
    • 3 過程に参与するもの(関与者participant)の区別可能性の低さ
    • 4 諸特徴の関係
  • Ⅱ 差異化=媒介
  • 第四章 表情知覚の中動相
    • 1 表情知覚の根源性
    • 2 「自発性/受容性」と中動
    • 3 「差異として措定されない差異」と中動
    • 4 芸術体験と表情
  • 第五章 技術(行為の形)の中動相
    • 1 芸術における技術の位置
    • 2 ハビトゥス、型、スタイル
    • 3 動態としての技術
  • 第六章 差異化=媒介と中動態
    • 1 中動態と媒介
    • 2 見えるということの中動
    • 3 ふるまうことの中動
    • 4 私であることの中動
  • Ⅲ 生成の場面
  • 第七章 かたちの成立
    • 1 芸術と技術
    • 2 形と素材
    • 3 素材と行為
    • 4 技術と構想力
  • 第八章 拘束からの生成
    • 1 制作の自由と制約
    • 2 かたちから実現する自由
    • 3 行為と意図
    • 4 制約と構想力
  • 第九章 作者であることの事後性をめぐって
    • 1 芸術作品の二層構造と作品に内在する作者
    • 2 制作と遡行
    • 3 作品の自立と実在の作者
  • 第十章 生成と遡行
    • 1 「表現によって知る」ということ
    • 2 「回顧的錯覚」
    • 3 「キアスム」としての時間
    • 4 作者であることの事後性
  • 終章 中動態とオートポイエーシス
    • 1 「おのずから〜なる」
    • 2 中動態
    • 3 オートポイエーシスの理論
    • 4 作動による存在、自己であることの事後性
    • 5 作者であることのオートポイエーシス