サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序章 中国刑法の問題状況とその課題
    • 1.中国刑法の問題状況
    • 2.解明すべき課題
  • 第1章 犯罪概念の歴史的概観
    • 1.問題設定
    • 2.中国における犯罪概念の前史−旧ソ連の犯罪概念
    • 3.1979年刑法典制定前の犯罪概念
    • 4.1979年刑法典における犯罪概念
    • 5.現行刑法典における犯罪概念
    • 6.結語
  • 第2章 社会的危害性論
    • 1.問題設定
    • 2.社会的危害性論の思想的背景
    • 3.社会的危害性論と犯罪概念規定但書
    • 4.社会的危害性の存廃をめぐる論争
    • 5.結語
  • 第3章 犯罪概念特徴論
    • 1.問題設定
    • 2.三特徴説(高銘暄説)
    • 3.二特徴説
    • 4.四特徴説(候国雲説)
    • 5.一特徴説
    • 6.結語
  • 第4章 犯罪概念と犯罪構成論
    • 1.問題設定
    • 2.犯罪構成論の概説
    • 3.犯罪構成論と犯罪概念の関係
    • 4.伝統的犯罪論体系の再構成論
    • 5.三段階的犯罪論体系の導入に向かって
    • 6.結語
  • 第5章 犯罪概念規定但書の射程範囲
    • 1.問題設定
    • 2.中国における治安管理処罰法規の変遷
    • 3.05年新法の主な改正点
    • 4.05年新法の主な内容
    • 5.若干の考察
    • 6.結語
  • 終章 総括と展望
    • 1.本書の総括
    • 2.今後の課題の展望