サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

ティンバーレイク教養の化学

ティンバーレイク教養の化学

  • Karen Timberlake(著)/ William Timberlake(著)/ 渡辺 正(訳)/ 尾中 篤(訳)
  • 1章 暮らしと化学
    • 1・1 化学と物質
    • 1・2 科学の方法−ものの見かた
    • 1・3 本書を使う化学の学習
    • ■歴史と化学 錬金術師とよばれた科学者たち
    • ■環境と化学 DDTの光と影
  • 2章 測定
    • 2・1 測定と単位
    • 2・2 指数表記(科学的記数法)
    • 2・3 測定値と有効数字
    • 2・4 有効数字と計算の答え
    • 2・5 桁を表す接頭語
    • 2・6 換算係数
    • 2・7 計算問題と換算係数
    • 2・8 密度
    • ■環境と化学 物質の毒性
    • ■環境と化学 原油の密度
    • ■健康と化学 骨の密度
  • 3章 物質とエネルギー
    • 3・1 物質の分類
    • 3・2 物質の三態と性質
    • 3・3 温度
    • 3・4 エネルギー
    • 3・5 比熱容量
    • 3・6 食品のエネルギー
    • ■健康と化学 ダイバー用の空気
    • ■健康と化学 体温の変動
  • 1章〜3章の総合問題
  • 4章 元素と原子
    • 4・1 元素と元素記号
    • 4・2 周期表
    • 4・3 原子
    • 4・4 原子番号と質量数
    • 4・5 同位体と原子量
    • ■健康と化学 水銀
    • ■産業と化学 炭素のいろいろな姿
    • ■健康と化学 ヒトの必須元素
  • 5章 電子配置と周期性
    • 5・1 電磁波
    • 5・2 原子スペクトルとエネルギー準位
    • 5・3 エネルギーの副準位と軌道
    • 5・4 軌道図と電子配置
    • 5・5 電子配置と周期表
    • 5・6 元素の性質にみる周期性
    • ■健康と化学 紫外線の人体影響
  • 6章 無機化合物と有機化合物
    • 6・1 オクテット則とイオン
    • 6・2 イオン化合物
    • 6・3 イオン化合物の名称と化学式
    • 6・4 多原子イオン
    • 6・5 共有結合化合物
    • 6・6 有機化合物
    • 6・7 飽和炭化水素(アルカン)の名称と化学式
    • ■産業と化学 貴ガスの活躍
    • ■健康と化学 体内で活躍するイオン
    • ■産業と化学 原油
    • ■健康と化学 脂質・石鹼・細胞膜が含む脂肪酸
  • 7章 物質の量
    • 7・1 モル
    • 7・2 モル質量
    • 7・3 モルと質量の換算
    • 7・4 元素組成と実験式
    • 7・5 分子式
    • ■環境と化学 肥料
  • 4章〜7章の総合問題
  • 8章 反応の表記と分類
    • 8・1 化学反応式
    • 8・2 反応式の係数合わせ
    • 8・3 反応の分類
    • 8・4 有機化合物の官能基
    • 8・5 有機化合物の反応
    • ■健康と化学 スモッグの害
    • ■健康と化学 脂肪酸
    • ■健康と化学 生体アミン,医薬のアミン
    • ■健康と化学 危ない不完全燃焼
    • ■産業と化学 不飽和脂肪酸の水素添加
  • 9章 量でみる化学反応
    • 9・1 モルの関係
    • 9・2 質量の関係
    • 9・3 制限試薬
    • 9・4 反応の収率
    • 9・5 熱の出入り
    • 9・6 生体内反応とエネルギー
    • ■健康と化学 コールドパックとホットパック
    • ■健康と化学 筋収縮に必須のATPとCa2+
    • ■健康と化学 体脂肪と肥満
  • 10章 分子やイオンの形と引き合い
    • 10・1 ルイス構造で描く化学式
    • 10・2 分子やイオンの形
    • 10・3 電気陰性度と極性
    • 10・4 分子の引き合い
    • 10・5 状態変化
    • ■健康と化学 生体分子が引き合う力
    • ■健康と化学 蒸気やけど
  • 8章〜10章の総合問題
  • 11章 気体
    • 11・1 気体の性質
    • 11・2 気体の圧力
    • 11・3 圧力と体積の関係(ボイルの法則)
    • 11・4 温度と体積の関係(シャルルの法則)
    • 11・5 温度と圧力の関係(ゲーリュサックの法則)
    • 11・6 圧力・体積・温度の関係
    • 11・7 気体の量と体積(アボガドロの法則)
    • 11・8 理想気体の状態方程式
    • 11・9 化学反応と気体の法則
    • 11・10 気体の分圧(ドルトンの法則)
    • ■健康と化学 血圧側定
    • ■健康と化学 ボイルの法則と呼吸
    • ■健康と化学 呼吸と分圧
    • ■健康と化学 高圧治療室
  • 12章 溶液
    • 12・1 溶体
    • 12・2 電解質と非電解質
    • 12・3 溶解度
    • 12・4 パーセント濃度
    • 12・5 モル濃度と希釈
    • 12・6 溶液中の化学反応
    • 12・7 溶液の性質
    • ■健康と化学 体内の水
    • ■健康と化学 痛風と腎臓結石
    • ■健康と化学 腎臓透析
  • 13章 化学平衡
    • 13・1 反応の速度
    • 13・2 化学平衡
    • 13・3 平衡定数
    • 13・4 平衡定数の利用
    • 13・5 平衡の移動
    • 13・6 固体の溶解平衡
    • ■環境と化学 車の触媒コンバーター
    • ■健康と化学 酸素−ヘモグロビン間の平衡と低酸素症
    • ■健康と化学 ホメオスタシス−体温の調節
  • 14章 酸と塩基
    • 14・1 アレニウスの酸・塩基
    • 14・2 ブレンステッドの酸・塩基
    • 14・3 酸と塩基の強さ
    • 14・4 解離定数
    • 14・5 水の自己解離
    • 14・6 pH
    • 14・7 酸と塩基の反応
    • 14・8 中和滴定
    • 14・9 塩の水溶液の酸性・塩基性
    • 14・10 緩衝液
    • ■健康と化学 サリチル酸とアスピリン
    • ■健康と化学 胃酸(HCl)
    • ■環境と化学 “酸性雨”
    • ■健康と化学 制酸剤
    • ■健康と化学 血液は緩衝液
  • 11章〜14章の総合問題
  • 15章 酸化と還元
    • 15・1 酸化還元反応
    • 15・2 酸化数
    • 15・3 酸化還元の半反応
    • 15・4 アルコールの酸化
    • 15・5 電気エネルギーを生む反応
    • 15・6 電気エネルギーで進む反応
    • ■健康と化学 メタノールの毒性
    • ■健康と化学 体内で進むエタノールの酸化
    • ■環境と化学 腐食の化学
    • ■環境と化学 燃料電池
  • 16章 放射能の化学
    • 16・1 放射線
    • 16・2 核反応式
    • 16・3 放射能の単位
    • 16・4 放射能の半減期
    • 16・5 放射線医療
    • 16・6 核分裂と核融合
    • ■健康と化学 放射線の生体影響
    • ■環境と化学 屋内のラドン
    • ■環境と化学 食品の放射線処理
    • ■環境と化学 放射性同位体を使う年代測定
    • ■健康と化学 近接照射療法
    • ■環境と化学 原子力発電
  • 15章,16章の総合問題