サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

学際研究 プロセスと理論

学際研究 プロセスと理論

  • アレン・F.レプコ(著)/ 光藤 宏行(訳)/ 大沼 夏子(訳)/ 阿部 宏美(訳)/ 金子 研太(訳)/ 石川 勝彦(訳)
  • 第Ⅰ部 学際研究について
    • 第1章 学際研究の定義
    • 第2章 学際性を推進するものをマップ化する
  • 第Ⅱ部 専門分野の知見の利用
    • 第3章 研究プロセスの開始
    • 第4章 専門分野の紹介
    • 第5章 関連する専門分野の特定
    • 第6章 文献検索
    • 第7章 関連する専門分野の適合性の向上
    • 第8章 課題の分析と知見の評価
  • 第Ⅲ部 知見の統合
    • 第9章 統合の理解
    • 第10章 知見間の不一致の特定
    • 第11章 概念間の共通基盤の創出
    • 第12章 理論間の共通基盤の創出
    • 第13章 より包括的な理解と理論の構築
    • 第14章 理解の再考・テスト・伝達