サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

目次

はじめての相談援助実習

はじめての相談援助実習

  • 相談援助実習研究会(編)
  • 第1章 相談援助とは
    • 1 相談援助を学び実践するために
    • 2 基本となる利用者の理解と尊厳
  • 第2章 実習先を決めるまで
    • 1 実習希望先を選ぶ
    • 2 実習施設・機関の特徴
    • 3 社会福祉に関わる専門職資格
    • 4 あなたの希望を明確にしよう
  • 第3章 実習の前に考えること・学ぶこと
    • 1 何のために実習するのか−日々の学生生活から「社会福祉」を考える
    • 2 実習で求められる基本的態度
    • 3 実習先について調べる
    • 4 実習を有意義に過ごすために−実習手続きや実習課題の設定・記録の書き方
    • 5 事例にみる事前学習による学生の気づき
  • 第4章 実習に向けて考えるべきこと・実習を通して深めるべきこと
    • 1 事前学習と実習との「連続性」を意識化すること
    • 2 実習体験を「次」に繫げるためにすべきこと
    • 3 実習を終えて自分を振り返る
  • 第5章 実習を終えて考えるべきこと・今後の学びにつなげること
    • 1 実習が終わったら
    • 2 実習後の学び方
    • 3 実習後の実習成果の報告と分かち合い−仲間とともに
  • 第6章 次のステップに向けて
    • 1 実習の学びを活かす
    • 2 実習で職業人としての基礎的職業能力を培う
    • 3 実習の学びを発展させ専門職を目指す