サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 資料篇
  • 第一章 本書の趣旨
    • 1−1 史料としての僧伝
    • 1−2 僧伝の史料的価値
    • 1−3 『続群書類従』の壁を越えて
    • 1−4 中世僧伝はいかにして保存されたか
  • 第二章 南宋・元代日中渡航僧伝記一覧表の作成方針
    • 2−1 僧伝採否の基準
    • 2−2 伝記一覧表の凡例
    • 2−3 一覧表所引書籍の書誌など
  • 第三章 南宋・元代日中渡航僧伝記一覧表
    • 1 重源
    • 2 明庵栄西
    • 3 唯雅
    • 4 覚阿
    • 5 退耕行勇
    • 6 俊【ジョウ】
    • 7 曇照
    • 8 明全
    • 9 道元
    • 10 義雲
    • 11 寂円
    • 12 宗円
    • 13 性才
    • 14 円爾
    • 15 神子栄尊
    • 16 湛海
    • 17 月翁智鏡
    • 18 道玄
    • 19 覚如・定舜
    • 20 蘭渓道隆
    • 21 了然法明
    • 22 無本覚心
    • 23 無関玄悟
    • 24 無象静照
    • 25 宗純
    • 26 寒巌義尹
    • 27 聖兼
    • 28 蔵山順空
    • 29 山叟慧雲
    • 30 徹通義介
    • 31 寂庵真照
    • 32 空智
    • 33 南浦紹明
    • 34 兀庵普寧
    • 35 樵谷惟僊
    • 36 直翁智侃
    • 37 約翁徳倹
    • 38 白雲慧暁
    • 39 大休正念
    • 40 龍峯宏雲
    • 41 西澗子曇
    • 42 無学祖元
    • 43 鏡堂覚円
    • 44 玉山玄提
    • 45 可庵円慧
    • 46 愚直師侃
    • 47 一山一寧
    • 48 石梁仁恭
    • 49 龍山徳見
    • 50 遠渓祖雄
    • 51 峨山韶碩
    • 52 雪村友梅
    • 53 東明慧日
    • 54 無隠元晦
    • 55 嵩山居中
    • 56 復庵宗己
    • 57 孤峰覚明
    • 58 大智
    • 59 無雲義天
    • 60 少林如春
    • 61 澄円
    • 62 古先印元
    • 63 放牛光林
    • 64 霊山道隠
    • 65 寂室元光
    • 66 大朴玄素
    • 67 別源円旨
    • 68 月林道皎
    • 69 無外円照
    • 70 平田慈均
    • 71 中庭宗可
    • 72 要翁玄綱
    • 73 中巌円月
    • 74 不聞契聞
    • 75 天岸慧広
    • 76 一峰通玄
    • 77 東伝正祖
    • 78 清拙正澄
    • 79 古源邵元
    • 80 友山士偲
    • 81 明極楚俊
    • 82 竺仙梵僊
    • 83 清渓通徹
    • 84 約庵徳久
    • 85 空叟智玄
    • 86 愚中周及
    • 87 性海霊見・龍田通見
    • 88 鈍夫全快
    • 89 独芳清曇
    • 90 悟庵智徹
    • 91 能翁玄慧
    • 92 南海宝洲
    • 93 無文元選
    • 94 大拙祖能
    • 95 金山明昶
    • 96 椿庭海寿
    • 97 東陵永【ヨ】
    • 98 太初啓原
    • 99 照慧 以下続く
  • 第四章 僧伝史料集所収書目一覧
    • 表A:『続群書類従』伝部
    • 表B:『禅林僧伝』
    • 表C:『名僧行録』
    • 表D:正光庵本『諸祖行実』
    • 表E:天徳院本『禅林諸祖伝』
    • 表F:『扶桑禅林諸祖伝』
    • 表G:『諸師行実』
    • 表H:『諸祖伝』
    • 表I:『日本僧宝伝』
    • 表J:『本朝僧宝伝』
    • 表K:『聖一法嗣列祖記』
    • 表L:『東福諸相行状』
    • 表M:『諸祖行状碑銘』
    • 表N:『諸師行録』
    • 表O:『禅林諸祖行状』
    • 表P:『達磨寺中興記他』
    • 表Q:『本邦諸師行状塔銘』
    • 表R:『諸祖行実并塔銘』
    • 表S:『古徳行状像賛』
    • 表T:大徳寺系僧伝史料集(『禅宗古徳行状』含む)
  • 論考篇
  • 第一章 『続群書類従』伝部の成立
    • はじめに
    • 1−1 『続群書類従』の編纂過程
    • 1−2 『禅林僧伝』と『名僧行録』
    • 1−3 『続群書類従』伝部と『禅林僧伝』『名僧行録』
    • 1−4 『諸祖行実』の検討
    • おわりに
  • 第二章 『禅林諸祖伝』の編纂とその背景
    • はじめに
    • 2−1 『禅林諸祖伝』の書誌
    • 2−2 『扶桑禅林諸祖伝』の書誌
    • 2−3 『禅林諸祖伝』の先行史料
    • おわりに
  • 第三章 僧伝収集家たちの活動と成果
    • はじめに
    • 3−1 僧伝集編纂の概略
    • 3−2 僧伝収集家たちの活動
    • 3−3 林家の修史活動と僧伝
    • 3−4 僧伝集積の過程
    • おわりに
  • 附論 種々の僧伝史料集
    • はじめに
    • 1 『諸祖行実』下冊・相国寺慈照院本『諸祖行実』
    • 2 『日本僧宝伝』
    • 3 『聖一法嗣列祖記』
    • 4 『東福諸祖行状』
    • 5 『諸祖行状碑銘』
    • 6 妙心寺龍華院所蔵史料
    • 7 建仁寺両足院所蔵史料
    • 8 その他の僧伝史料集
    • 9 『日本名僧伝』『五山名僧小伝』『五山群緇考』