サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

目次

DVDで見るバイオ実験

DVDで見るバイオ実験

  • 野島 博(編著)
  • 第1章 分子生物学実験
    • 1.1 基本的な器具と試薬の準備
    • 1.2 基本操作
    • 1.3 大腸菌コンピテントセルの調製と形質転換
    • 1.4 形質転換(トランスフォーメーション)
    • 1.5 アルカリSDS法によるミニスケールのプラスミドDNA精製法
    • 1.6 制限酵素による切断
    • 1.7 アガロースゲル電気泳動
    • 1.8 ゲルからのDNA断片の抽出
    • 1.9 フェノール抽出とDNAの濃縮(エタノール沈澱など)
    • 1.10 ライゲーション
    • 1.11 PCRによる遺伝子クローニング
    • 1.12 細胞導入用プラスミドDNAの大量精製
    • 1.13 ゲノムDNAの調製
    • 1.14 QIAzol試薬による大腸菌由来total RNAの調製
    • 1.15 培養細胞からのRNA抽出
    • 1.16 NanoDrop 1000による精製DNAおよびRNAの定量
    • 1.17 RT−PCR
  • 第2章 生化学実験
    • 2.1 大腸菌を用いたGST融合タンパク質の発現と精製
    • 2.2 TNTキットを用いたin vitro転写・翻訳によるタンパク質発現
    • 2.3 タンパク質定量(ブラッドフォード法)
    • 2.4 SDS−PAGEで分離したタンパク質の染色とゲルの乾燥
    • 2.5 ウェスタンブロット法(Western Blotting)
    • 2.6 GSTプルダウン法
    • 2.7 免疫沈降法
    • 2.8 in vitroキナーゼアッセイ法
    • 2.9 抗体の品質チェック
    • 2.10 タンパク質の安定性評価実験(シクロヘキシミド処理)
  • 第3章 細胞生物学実験
    • 3.1 基本的な試薬・培地の調製
    • 3.2 培養細胞の取り扱い・無菌操作
    • 3.3 マウス由来胎生線維芽細胞(MEF)の樹立
    • 3.4 細胞数の測定
    • 3.5 培養細胞からの細胞抽出液の調製
    • 3.6 トランスフェクション(リポフェクション法)
    • 3.7 siRNAのトランスフェクション
    • 3.8 培養細胞の増殖曲線の測定
    • 3.9 目的遺伝子の安定発現細胞株(stable clone)の樹立
    • 3.10 Tet‐ONシステム
    • 3.11 細胞周期同調法
    • 3.12 培養細胞の固定方法と間接蛍光抗体法
    • 3.13 組織切片の作製と免疫染色
    • 3.14 FACSによる細胞周期解析
    • 3.15 リューコキャッチによる白血球総タンパク質の調製
    • 3.16 リューコキャッチによるマウス末梢血由来全白血球の回収
    • 3.17 DNA分子量マーカー
    • 3.18 タンパク質分子量マーカー(プロテインマーカー)

遺伝学・バイオテクノロジー ランキング

遺伝学・バイオテクノロジーのランキングをご紹介します一覧を見る