サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

村上春樹物語の力

村上春樹物語の力

  • 浅利 文子(著)
  • 序章
    • 1 はじめに
    • 2 村上春樹の物語
    • 3 物語をめぐる論議
    • 4 物語を生きる身体
  • 第一章 耳という身体宇宙
    • 1 音楽を聴く耳
    • 2 人の話や内心の声を聴き、沈黙に聴き入る耳
    • 3 異界への通路として開かれる耳
    • 4 塞がれる耳
    • 5 切り取られる媒介者の耳
    • 6 境界領域から立ち上がる物語
  • 第二章 歴史への助走 『中国行きのスロウ・ボート』『羊をめぐる冒険』
    • 1 村上春樹の中国−『中国行きのスロウ・ボート』という視点から
    • 2 「昔」をめぐる記憶
    • 3 物語の時間に乗り遅れる「僕」
    • 4 システムに対峙する個としての自己
    • 5 歴史との遭遇
  • 第三章 自己回復へ向かう身体 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』
    • 1 収束へ向かうパラレル・ワールド
    • 2 身体において失われる「私」と「僕」
    • 3 闇と影
    • 4 身体において自己回復へ向かう「僕」
  • 第四章 物語を生きる身体と言葉 『ノルウェイの森』
    • 1 身体と言葉という視点
    • 2 〈システムに共振する身体〉と言葉
    • 3 直子における身体と言葉
    • 4 性的身体の分裂
    • 5 存在の欠落を埋める言葉
    • 6 「僕」の言葉としての『ノルウェイの森』
  • 第五章 物語る力 『ノルウェイの森』『蜂蜜パイ』
    • 1 自己完結する三角関係の物語
    • 2 一九九五年
    • 3 ホモソーシャルな絆の行方
  • 第六章 分裂をつなぐ物語 『ダンス・ダンス・ダンス』
    • 1 八〇年代「高度資本主義社会」に内向する分裂
    • 2 内界への誘い−「僕」の分裂を「つなぐ」媒介者たち(1)
    • 3 ダンス・ダンス・ダンス−「僕」の分裂を「つなぐ」媒介者たち(2)
    • 4 「まともさ」を生きる殺人者
  • 第七章 統合に向かう意識と身体 『眠り』『人喰い猫』『タイランド』
    • 1 『眠り』の重層的意味
    • 2 意識と身体の齟齬
    • 3 意識と無意識の懸隔
    • 4 夢の諭し
    • 5 夢を育む無意識
  • 第八章 輻輳する物語 『ねじまき鳥クロニクル』
    • 1 一九八四年の「路地」
    • 2 歴史の忘却−「個人的な記憶」と「集合的な記憶」の連結
    • 3 血と死体と痛み
    • 4 暴力の記憶
    • 5 加納クレタという身代わり
    • 6 輻輳する物語