サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 〈序説〉:K・マルクスの原手稿・『資本論−経済学の批判』(全4部)
  • 前篇:K・マルクス著,F・エンゲルス編『資本論−経済学の批判』(全3部)の理論的・体系的未完成の解明
  • 第1章 現行『資本論』第Ⅲ部第6篇(地代論)の理論的・体系的未完成
    • 第1節 マルクスの『資本論』第Ⅲ部−1864−5年手稿−の原稿中断
    • 第2節 “1861−3年手稿”におけるマルクス地代論の生成
    • 第3節 『資本論』第Ⅲ部第6篇「超過利潤の地代への転形」の原形と内実
    • 第4節 現行『資本論』の理論的・体系的未完成の原点
    • 第5節 『資本論』の“プラン論的方向”と地代論
  • 第2章 現行『資本論』の「競争論」(第Ⅲ部第2篇第10章)の問題性
    • 第1節 “不幸なる第10章”
    • 第2節 “資本の一般的法則”と“競争論”
    • 第3節 “資本の内的な核心構造の分析”としての『資本論』
  • 第3章 謎の“第Ⅱ部第4章(編)”
    • 第1節 1864−5年手稿(第Ⅲ部第Ⅰ手稿)の冒頭文
    • 第2節 『資本論』第Ⅱ部「資本の流通過程」の“第4篇”
    • 第3節 『資本論』第Ⅱ部の第3篇となるべき「資本の全過程」
    • 第4節 謎の“第Ⅱ部第4章(篇)”の問題性
    • 第5節 ありうべき第Ⅱ部第3篇「資本の全過程」の内実
  • 第4章 「形態論」と「過程論」の論理について
    • 第1節 「価値形態」論と「交換過程」論に関する宇野・久留間論争
    • 第2節 マルクスの「価値形態」論と「交換過程」論
    • 第3節 『資本論』における理論的・体系的断層
    • 第4節 “形態論”と“過程論”の論理
    • 第5節 『資本論』の根幹となるべき論理−“形態論”と“過程論”
  • 第5章 「労働力の商品化」について
    • 第1節 『資本論』体系の“要石”・労働力の商品化
    • 第2節 「領有法則の転回」について
    • 第3節 現行『資本論』の理論的・体系的断層
    • 第4節 現行『資本論』の“原理論的方向”
    • 第5節 現行『資本論』の“プラン論的方向”と地代論・労働力商品論
  • 第6章 “資本の内的核心構造の分析”としての『資本論』の生成について
    • 第1節 “資本の核心構造の分析”
    • 第2節 K・マルクスの原手稿『資本論』(全4部)の生成
    • 第3節 マルクスの経済学の生成と地代理論
    • 第4節 『資本論』の“原理論的方向”
    • 第5節 『資本論』の“プラン論的方向”
    • 第6節 「資本一般」から“資本の内的核心構造の分析”へ
  • 後篇:K・マルクスの原手稿・『資本論−経済学の批判』(全4部)と“経済学の編別構想”の完成のために:試論
  • 第1章 「商品形態論」と「商品交換過程論」について
    • 第1節 現行『資本論』の理論体系的断層
    • 第2節 価値と価格の背離の可能性
    • 第3節 理論体系的断層の解決
  • 第2章 「労働力の購買と販売」について
    • 第1節 労働力という商品
    • 第2節 所有と領有
    • 第3節 現行『資本論』の未完成の1原点
  • 第3章 「領有法則の転回」と「労賃形態」について
    • 第1節 『資本論』第Ⅰ部の未決の2問題
    • 第2節 資本と労働と所有
  • 第4章 あるべき“第五部第3編「資本の全過程」”について
    • 第1節 現行『資本論』の理論体系の星雲状態
    • 第2節 “あるべき資本の全過程”の内実
    • 第3節 関連する諸問題の総括
  • 第5章 『資本論』の“国民経済的枠組み”について
    • 第1節 現行『資本論』の“歴史的部分”
    • 第2節 経済学と国民国家経済
  • 第6章 「特別利潤の地代への転形」について
    • 第1節 現行『資本論』の地代論
    • 第2節 「特別剰余価値」という概念
    • 第3節 「特別剰余価値」の「特別利潤」への展開
    • 第4節 「特別利潤」の地代への転化と土地所有
  • 第7章 現行『資本論』の最終篇・第Ⅲ部第7篇と“Ⅳ)国家”への上向の問題について
    • 第1節 現行『資本論』の最終部・篇「収入とその源泉」
    • 第2節 「収入とその源泉」篇の主章「三位一体的範式」
    • 第3節 資本の物神性
  • 〈結説〉:人間・自然・社会・歴史の新しい眞の時代のために!