サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

「3.11」からの再生 三陸の港町・漁村の価値と可能性

「3.11」からの再生 三陸の港町・漁村の価値と可能性

  • 河村 哲二(編著)/ 岡本 哲志(編著)/ 吉野 馨子(編著)
  • 序論 グローバリゼーション・ダイナミズムと日本の「二重の危機」からの再生
    • はじめに
    • 1 日本の「二重の危機」
    • 2 日本の「二重の危機」の歴史的位相と東北
    • 3 持続的未来の再生への道
  • 序章 三陸の港町・漁村の価値と可能性に向けて
    • 1 「3.11」が問いかけるもの
    • 2 第1部〜第3部の狙い
  • 〈第1部 三陸の港町と産業都市に焦点をあてて〉
  • はじめに
    • 1 三陸の人口に見る地域性
    • 2 三陸の地形と歴史
    • 3 なぜ石巻と釜石なのか
  • 第1章 近世から近代への転回
    • 1 古代・中世の歴史を概観する
    • 2 東北の飢饉と地震津波
    • 3 近世東北の二大大名
    • 4 川と海の整備
    • 5 街道の整備
    • 6 幕末から明治初期にかけての盛岡藩と仙台藩
    • 7 中世・近世をベースにした近代産業
    • 8 鉄道の敷設
  • 第2章 釜石・大槌
    • 1 釜石・大槌の地理的環境と津波被災の状況
    • 2 釜石の地域形成(近世まで)
    • 3 大槌の地域形成(近世まで)
    • 4 釜石の近代化
    • 5 相互依存した港湾都市と後背地の地域ネットワークと「鉄のまち」の衰退
  • 第3章 大槌町
    • 1 漁業の展開
    • 2 近代以降の生業と生活の変化
    • 3 漁業と暮らしの変化
    • 4 復興に向けて
  • 第4章 港町・石巻と舟運
    • 1 官と民の北上川舟運航路の整備
    • 2 石巻をめぐる湊の変化
    • 3 異なる3つの港を持つ近代以降の石巻
  • 〈第2部 三陸の漁村集落の地域システムと空間構成〉
  • はじめに
    • 1 3つの半島に立地する漁村集落に着目する
    • 2 漁村集落と地震津波の被災との関係
    • 3 3つの半島の特色
    • 4 三陸沿岸の地形と漁村集落
  • 第1章 牡鹿半島の漁村集落
    • 1 浜の有力者たち
    • 2 牡鹿半島で繁栄した港町
    • 3 石巻地方の漁村集落の居住空間
  • 第2章 雄勝半島の漁村集落
    • 1 地理的環境と津波被害
    • 2 江戸時代に十五浜と呼ばれた土地
    • 3 桃生郡南方の有力者と追波川の舟運
    • 4 太平洋沿岸で活躍した廻船問屋の歴史
    • 5 東廻り航路と十五浜
    • 6 雄勝半島の地域システム
    • 7 雄勝法印神楽と地域文化
    • 8 大須の集落空間を読む
    • 9 集落構成と水
    • 10 大須の居住空間1(阿部文子さんの話から)
    • 11 大須の居住空間2(佐藤重兵衛さんの話から)
  • 第3章 広田半島の漁村集落
    • 1 広田半島の地理的環境と津波被害の状況
    • 2 プリミティブな集落構造を残す根岬
    • 3 廻船で繁栄した泊
    • 4 水の恵みを享受した長洞
  • 第4章 漁村集落の再生・振興へ向けて
    • 1 浜の独自性からの再起とは
    • 2 コミュニケーションの場の創造と可能性
    • 3 水の視点を強調した地域ネットワークの再構築
  • 〈第3部 地域の生業・暮らしを紡ぎだす〉
  • はじめに
    • 1 浜をみる視点
    • 2 3つの半島の概要
    • 3 事例地域の生業の成り立ちと推移
    • 4 浜ごとの違い
    • 5 最近の漁業の状況
    • 6 農業,山林との結びつき
  • 第1章 牡鹿半島の生業とコミュニティ
    • 1 牡鹿半島の自然,生業と暮らしの変化
    • 2 荻浜の生業と暮らし
    • 3 小積浜の生業と暮らし
    • 4 震災が映し出したもの
  • 第2章 雄勝半島の生業とコミュニティ
    • 1 大須地区の生業と暮らし
    • 2 雄勝湾,大浜地区の生業の展開と暮らし
    • 3 震災を超えて
    • 4 雄勝半島の生業と暮らしが映し出すもの
  • 第3章 広田半島の生業とコミュニティ
    • 1 広田半島を一つに束ねる黒崎神社
    • 2 集落の形成
    • 3 人口減少,高い高齢化率と三世代同居率
    • 4 漁業の発展と社会階層,規範の形成
    • 5 伝統的行事と生業が育んだ人々の絆
    • 6 東日本大震災後のコミュニティの営み
    • 7 コミュニティ・ストレングス
  • 第4章 暮らしから見つめ直す
    • 1 浜ごとの多様性と共通する生活のロジック
    • 2 浜の意味の再検討
    • 3 漁村のもつ力
    • 4 浜の恵みをより生かすには
  • 終章 危機に直面する技術
    • 1 危機に向き合うために
    • 2 危機に直面する技術の軽視
    • 3 危機に直面する技術を活かし鍛える
    • 4 地域政策の転換へ