サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 第1章 「多元主義」理論の歴史と「多極競合的人権理論」の概念
    • 第1節 「多元性」「多元主義」をめぐる議論
    • 第2節 「多元主義的政治社会論」と現代の「多元主義」理論との両立可能性
    • 第3節 「多極競合的人権理論」の定義と位置付け
  • 第2章 「多極競合的人権理論」の内容と意義−「自己決定権」論の対極的理論として−
    • 第1節 「多極競合的人権理論」の枠組みと「自己決定権」論批判との関係
    • 第2節 「新自由主義」イデオロギーと親和的な理論としての「自己決定権」論
    • 第3節 「多元主義的政治社会論」への批判と,ロバート・ダールによる応答・理論的対応
    • 第4節 「多極競合的人権理論」についての理論的問題
  • 第3章 自己決定権をめぐる基本的な問題点−「多極競合的人権理論」を踏まえて−
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 江原由美子による自己決定権分析
    • 第3節 「平等な選択の自由」への要求と,「自己決定権」への要求との混同について
    • 第4節 加藤秀一による自己決定権分析
    • 第5節 立岩真也による自己決定権分析
    • 第6節 日本国憲法における「自己決定権」をめぐる議論
    • 第7節 おわりに
  • 第4章 「性の商品化」と性差別−「性的自己決定権」論と権力関係の軽視−
    • 第1節 「性的自己決定権」論出現の背景
    • 第2節 「性の商品化」をめぐる議論の前提
    • 第3節 永田えり子による「性の商品化」批判の検討
    • 第4節 「性=人格」論と性暴力
    • 第5節 「性=人格」論と「性の商品化」
    • 第6節 「売買春」合法化・非犯罪化論と結婚・家族制度
  • 第5章 「危険な行為」とパターナリズム−「自己決定・自己責任」論を超えて−
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 「自己決定権」概念の歴史とジョン・スチュアート・ミル
    • 第3節 「自己決定権」概念と「危険な行為」「パターナリズム」
  • 第6章 「死ぬ権利」をめぐる考察−「危険な行為」をめぐる各論・その1−
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 「積極的安楽死」と「危険な坂道」論について
    • 第3節 「死ぬ権利」についての内在的考察
    • 第4節 「消極的安楽死」と治療拒否権
  • 第7章 代理出産契約をめぐる考察−「危険な行為」をめぐる各論・その2−
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 代理出産をめぐる論争的事例
    • 第3節 代理出産契約をめぐる論点とその是非
  • 第8章 学校教育をめぐる「自己決定権」論批判−総論−
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 学校校則の不当性を主張する場面
    • 第3節 学校選択の拡大や学習内容の自由化を主張する場面
    • 第4節 「脱学校論」「反管理教育運動」と「自己決定権」論
  • 第9章 『学校解放新聞』の研究−反管理教育運動の歴史を再検証するために・事例研究−
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 「反管理教育運動」の時代的背景
    • 第3節 「反管理教育運動」と,保坂展人・青生舎の果たした役割
    • 第4節 『学校解放新聞』の記事内容
    • 第5節 まとめ
  • 第10章 おわりに−「多極競合的人権理論」と,その権力観・国家観について−