サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 問題意識と意義
    • 1 問題意識
    • 2 本書の構成
    • 3 考察の意義
  • 第1部 財閥から戦後型企業集団への移行
  • 第1章 戦後型企業集団の形戒
    • はじめに
    • 1 財閥解体
    • 2 社長会の成立経緯
    • 3 財閥時の組織を活用した企業統轄構想
    • 4 社長会でのメンバー企業間調整
    • 5 財閥から企業グループへの移行
  • 第2章 戦後の商号・商標管理における内容変化
    • はじめに
    • 1 商号・商標の禁止政令とその後の推移
    • 2 三菱グループが抱えた商標管理における問題点
    • 3 三菱グループにおける商標管理
    • 4 三井、住友における商号・商標管理
    • おわりに
  • 第3章 シニア経営者によるグループ企業間調整
    • はじめに
    • 1 シニア経営者と調整のスタイル
    • 2 シニア経営者による調整ができた背景
    • 3 企業グループへの過渡期
    • おわりに
  • 第4章 財閥時の人事施策と戦後の企業集団への影響
    • はじめに
    • 1 企業集団と財閥
    • 2 三財閥の形成過程における違い
    • 3 人材採用における違い
    • 4 戦後の企業集団におけるトップマネジメントのキャリアの違い
    • おわりに
  • 第2部 共同行動による成功事例
  • 第5章 三菱における化学企業の変遷
    • はじめに
    • 1 明治から第二次大戦までの三菱財閥
    • 2 三菱財閥における化学企業の動向
    • 3 戦後における三菱グループの化学企業
  • 第6章 三菱商事の再合同時における石油商権の集約化
    • はじめに
    • 1 三井物産と三菱商事の戦前から戦後にかけての売上げ比較
    • 2 第二次大戦前における両社の石油ビジネス
    • 3 三井物産における石油商権集約化の失敗
    • 4 三菱商事における石油商権の集約化の成功
    • 5 再合同過程にみられた両社の石油商権の差異
  • 第7章 四日市の旧海軍燃料廠の払い下げ
    • はじめに
    • 1 終戦直後の四日市燃料廠の状況
    • 2 一九五〇年代はじめの三菱系企業の動向
    • 3 対立する企業群の動向
    • 4 共同事業会社案の停滞
    • 5 三菱グループ内での変化
    • 6 徳山、岩国での払い下げ運動の状況
    • 7 払い下げ方針の再検討と決着
    • 8 燃料廠の活用方針の内容
    • 9 決着以降の動向
    • 10 燃料廠払い下げのもたらした意味
  • 第8章 三菱油化の設立
    • はじめに
    • 1 通産省の石油化学政策の変遷
    • 2 三井、住友における石油化学の事業化
    • 3 四日市での三菱グループの石油化学の事業化
    • 4 三菱油化の設立と石油化学事業の展開
    • 5 三菱グループからみた三菱油化の位置づけ
    • おわりに
  • 第9章 三菱商事における石油ビジネスの展開
    • はじめに
    • 1 三井物産における石油ビジネスの低迷
    • 2 三菱商事における石油ビジネスの拡大
    • 3 一九六〇年代以降の石油開発の高まりに対応する両社の経営行動
    • 4 海外での石油化学事業の実施
    • おわりに
  • 第3部 企業集団内におけるメンバー企業間の相克と決着
  • 第10章 三菱化成の石油化学への進出
    • はじめに
    • 1 一九六〇年代前半の石油化学業界
    • 2 三菱化成の石油化学への進出
    • 3 企業グループ内における化学企業の相克
    • 4 石油化学工業の特質からみた企業競合
    • おわりに
  • 第11章 四日市における公害発生と三菱油化
    • はじめに
    • 1 一九六〇年代における三菱油化などの石油化学事業
    • 2 四日市での公害発生
    • 3 四日市公害訴訟と国における環境法制の整備
    • 4 三菱油化の公害防止対策
    • おわりに
  • 第12章 エチレン年産三〇万トン基準の設定と三菱系二社の動向
    • はじめに
    • 1 成長産業から成熟産業への暗転
    • 2 成熟産業化する石油化学工業
    • 3 三〇万トン基準設定以降の三菱油化と三菱化成
    • おわりに
  • 第13章 三菱化成と三菱油化の合併
    • はじめに
    • 1 特定産業構造改善臨時措置法の制定
    • 2 産構法制定の前後における三菱油化と三菱化成の動向
    • 3 三菱油化と三菱化成の合併
    • 4 三菱化学の誕生とその後
    • おわりに
  • 第14章 三菱商事におけるLNG事業の展開
    • はじめに
    • 1 日本におけるLNGの位置づけ
    • 2 戦後の電力・ガス会社の主原料転換
    • 3 公害問題の発生と電力・ガス会社への影響
    • 4 LNG利用の前史となった低硫黄原油の利用拡大
    • 5 アラスカLNG
    • 6 ブルネイLNG
    • 7 三菱商事におけるブルネイ以後のLNG事業
    • おわりに
  • 第15章 三菱石油と日本石油の合併
    • はじめに
    • 1 三菱石油の歴史の概要
    • 2 三菱石油における経営の限界
    • 3 外資系企業からの脱却と自立的経営
    • 4 三菱グループ以外の企業による三菱石油の救済
    • おわりに
  • 終章 概要と考察
    • 1 歴史的経緯の概要
    • 2 考察