サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

放射線生物学 4訂版

放射線生物学 4訂版 (放射線双書)

  • 杉浦 紳之(著)/ 山西 弘城(著)
  • 序章 放射線とその基礎
    • Ⅰ 放射線の基礎
    • Ⅱ 放射線と物質との相互作用
  • 1.放射線生物学の概観
    • 1.1 身体各レベルにおける放射線影響の進展
    • 1.2 放射線影響の分類
    • 1.3 放射線被ばく形式の分類
  • 2.線量概念と単位
    • 2.1 放射能の単位
    • 2.2 放射線の単位
    • 2.3 単位の接頭語
  • 3.分子レベルの影響
    • 3.1 直接作用と間接作用
    • 3.2 フリーラジカルの生成と消長
    • 3.3 間接作用の修飾要因
    • 3.4 DNA損傷と修復
  • 4.細胞レベルの影響
    • 4.1 細胞周期による放射線感受性の変化
    • 4.2 分裂遅延と細胞死
    • 4.3 生存率曲線
    • 4.4 SLD回復とPLD回復
    • 4.5 突然変異
  • 5.臓器・組織レベルの影響
    • 5.1 組織の細胞動態的分類
    • 5.2 臓器・組織の放射線感受性
    • 5.3 臓器・組織の確定的影響
  • 6.個体レベルの影響
    • 6.1 個体レベルの確定的影響(急性放射線症)
    • 6.2 確率的影響(発がん)
    • 6.3 寿命短縮
  • 7.遺伝性影響
    • 7.1 確率的影響としての遺伝性影響
    • 7.2 遺伝性影響の発生率の推定
    • 7.3 遺伝有意線量
  • 8.胎児影響
    • 8.1 胎児影響の特徴
    • 8.2 胎生期ごとの胎児影響
    • 8.3 10日規則
  • 9.放射線影響の修飾要因
    • 9.1 物理学的要因
    • 9.2 化学的要因
    • 9.3 生物学的要因
  • 10.放射線治療における生物学
    • 10.1 核医学診療
    • 10.2 がんの放射線治療
  • 11.内部被ばく
    • 11.1 放射性物質の体内への摂取経路
    • 11.2 臓器親和性
    • 11.3 放射性物質の体内動態
    • 11.4 体内放射能の測定方法
    • 11.5 サブマージョン
  • 12.放射線防護−医療被ばくと自然放射線−
    • 12.1 ICRPと放射線防護の基本的考え方
    • 12.2 医療被ばく−正当化・最適化の重要性と診断参考レベル−
    • 12.3 自然放射線