サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

目次

日本発のマーケティング

日本発のマーケティング

  • 清水 聰(著)
  • 第1章 日本の消費者をめぐる最近の動向
    • 1−1 消費者のメディア利用の実態
    • 1−2 消費者のメディアの使い分けについて
    • 1−3 消費者クラスターの経年変化
    • 1−4 インターネットによって得ている情報
    • 1−5 結論と今後の示唆
  • 第2章 包括的意思決定プロセスの変化
    • 2−1 刺激反応型と情報処理型
    • 2−2 発信型消費者を加味した包括的意思決定モデルの意義
    • 2−3 クチコミ効果を考慮した包括的モデル
    • 2−4 AISAS理論の実証
    • 2−5 インフルエンスしてもらう状況
    • 2−6 満足および情報共有を導くメディア接触
    • 2−7 結論と今後の示唆
  • 第3章 ブログの効果測定
    • 3−1 ネット上の情報に関する過去の消費者行動研究のレビュー
    • 3−2 ブログの量的な効果測定
    • 3−3 ブログの質的効果測定
    • 3−4 肯定的なブログの効果
    • 3−5 結論と今後の示唆
  • 第4章 コミットメントの研究
    • 4−1 スーパーマーケットにおける販売の現状
    • 4−2 ロイヤルティとコミットメント
    • 4−3 データの説明と分析
    • 4−4 結論と今後の示唆
  • 第5章 発信する消費者の態度形成メカニズム
    • 5−1 ELMの概念
    • 5−2 ELMとインターネット環境
    • 5−3 分析データの説明
    • 5−4 分析結果
    • 5−5 結論と今後の示唆
  • 第6章 コミュニケーション型生活者の登場
    • 6−1 CRMの考え方
    • 6−2 コミュニケーション型生活者とは
    • 6−3 コミュニケーション型生活者の特徴
    • 6−4 コミュニケーション型生活者を管理する意義
    • 6−5 結論と今後の示唆
  • 第7章 「そら耳」の研究
    • 7−1 ライフスタイル研究の隆盛
    • 7−2 ブランド診断の方法
    • 7−3 ブランド連鎖の考え方
    • 7−4 作成されたセグメントとプロフィール
    • 7−5 セグメントとブランド評価
    • 7−6 セグメントとエンド陣列の評価
    • 7−7 結論と今後の示唆
  • 第8章 「目利き」の研究
    • 8−1 新製品の需要予測
    • 8−2 先端層の研究
    • 8−3 「目利き」研究の仕組み
    • 8−4 分析結果
    • 8−5 「目利き」のプロフィール
    • 8−6 結論と今後の示唆
  • 第9章 情報発信時代のブランド評価
    • 9−1 キキミミパネルの設定
    • 9−2 キキミミパネルを用いたブランド評価
    • 9−3 ライン拡張の効果と測定
    • 9−4 結論と今後の示唆
  • 第10章 新しい意思決定プロセス
    • 10−1 これまでの章から明らかになったこと
    • 10−2 新しい理論:循環型マーケティングへ
    • 10−3 実験調査の概要と結果
    • 10−4 結論と今後の示唆

マーケティング ランキング

マーケティングのランキングをご紹介します一覧を見る