サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 第1章 尊厳と「人間」・「個人」
    • 1.人権と憲法の「開放性」
    • 2.個人の尊重をめぐる議論状況
    • 3.ドイツにおける人間の尊厳論の現代的傾向
    • 4.個人の尊重と人権理論
    • 5.まとめ
  • 第2章 人間の尊厳保障の「絶対性」と「相対性」
    • 1.「人間の尊厳は不可侵だった」
    • 2.人間の尊厳の保護領域の拡大
    • 3.人間の尊厳保障の強度−絶対性への懐疑
    • 4.人間の尊厳の保護領域と保護強度
    • 5.人間の尊厳保障の再構成の可能性
    • 6.まとめ
  • 第3章 人間の尊厳の「尊重」と「保護」
    • 1.基本法1条1項における人間の尊厳の「尊重」と「保護」
    • 2.連邦憲法裁判所における人間の尊厳の客観法的保護の展開
    • 3.連邦行政裁判所による人間の尊厳保障の「脱人格化・客観化」
    • 4.人間の尊厳の客観法的保護と個人の主体性
    • 5.まとめ
  • 第4章 人間の尊厳と拷問の禁止
    • 1.「拷問の禁止」の憲法上の位置づけと動揺
    • 2.ダシュナー事件の波紋
    • 3.人間の尊厳と拷問の禁止
    • 4.まとめ
  • 第5章 人間の尊厳と最低限度の生活の保障
    • 1.「人間に値する生存」の保障根拠としての人間の尊厳
    • 2.初期の連邦憲法裁判所判決と学説
    • 3.最低限度の生活・課税最低限・社会保障
    • 4.最低限度の生活の保障を求める基本権
    • 5.まとめ
  • 第6章 人間の尊厳と死後の人格保護
    • 1.人間の尊厳の主体の動態と死者
    • 2.連邦憲法裁判所における死後の人格保護
    • 3.死後の人格保護の意義と限界
    • 4.「人体の不思議」展と死者の保護
    • 5.まとめ
  • 第7章 人間の尊厳と個人情報
    • 1.人間の尊厳と「情報自己決定権」
    • 2.国勢調査判決における情報自己決定権
    • 3.国勢調査判決に対する批判
    • 4.国勢調査判決以降の情報自己決定権の展開
    • 5.第三者関係における情報自己決定権
    • 6.治安法制と情報自己決定権
    • 7.まとめ
  • 第8章 人間の尊厳と遺伝子情報
    • 1.DNA鑑定技術の利用と人権論
    • 2.ドイツでの刑事手続におけるDNA鑑定の利用
    • 3.刑事手続におけるDNA鑑定の利用の憲法学的考察
    • 4.まとめ