サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • はじめに−漢字には「意味」がない
    • 何が言語にかたちを与えるか/文字には「意味」がない/漢字にも「意味」はない/漢字は中国語を書くための文字だった/漢字の音・訓/常用漢字表/音がない漢字/漢字が中国語と日本語とを結ぶ
  • 第一章 漢字の向こうに中国語がみえる−漢字しかなかった時代
    • 1 『万葉集』は漢字だけで書かれている
    • 成立当時の姿をさぐる/平安時代には『万葉集』がよめなくなっていた?
    • 2 漢字の二つの使い方
    • 漢字の表音的使用/漢字の表意的使用
    • 3 漢字の向こうに中国語がみえる
    • 中国語を使いこなす人々/漢字二字の中国語らしさ/表意的な表音表記/狐は「コン」?/現代の万葉仮名/二つの言語の接触/中国語に囲まれた『万葉集』
  • 第二章 中国語から漢語へ−漢字が結びつける中国語と日本語
    • 1 中国語を翻訳する
    • 辞書のみかた/翻訳しにくい語
    • 2 中国語から漢語へ
    • 日本語にとけこみはじめた中国語/『類聚名義抄』の訓/漢字の訓とは何か?/「露」字の和訓
  • 第三章 日本語を漢字で書く
    • 1 仮名がうまれてからも漢字を使い続けた
    • 『土左日記』はどう書かれていたか/定家が写した『土左日記』
    • 2 『平家物語』を漢字で書く
    • 漢字で書かれた日記/漢字だけで書かれた『平家物語』/漢字で書きにくい語
    • 3 中世の文字社会
    • 和語も漢語もいっしょくた/中国文化への親しみ/『日葡辞書』では/漢字はフォーマルドレス
  • 第四章 自由になった漢字−明治期の漢語・漢字
    • 1 絵でみる漢語
    • さまざまな大衆向けの出版物
    • 2 漢語を説明する漢語−中国服を脱いだ漢語
    • さまざまな漢語辞書
    • 3 振仮名が結びつける和語と漢語
    • 「ツキアイ」と「コウサイ」/漢字で書かない漢語/二層に分かれた漢語/国語辞書の成立
    • 4 日本的な漢字使用
    • 「日本的」とはどういうことか/中国語規範から離れて/百花繚乱の時代
  • 第五章 現代の日本語と漢字
    • 1 「常用漢字表」再考
    • 訓の絞り込み/書き手が工夫するのか、読み手が工夫するのか/同音の漢字による書き換え/漢字を起点にしたみかた/類推の力
    • 2 新しい「心性」
    • 人名の漢字表記/地名の漢字表記/詩的言語の向かう先に…
  • おわりに
  • あとがき