サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

目次

  • 第Ⅰ部 入門編
  • 1 質的研究法:どのような問いを探究するか
    • 研究課題と研究設問
    • 量的アプローチ
    • 質的アプローチ
    • 質的アプローチにおける問い
  • 2 研究の開始:研究日誌をつける
  • 3 研究手続きの検討
    • 観察
    • インタビュー(面接)
    • 質問紙
    • 資料の収集
    • 実験
    • 予備研究(pilot study)を行う
  • 4 主研究の実施
    • データ収集の許可を得る
    • フィールドに入る
  • 5 観察の記録
    • 観察ノートの書き方と内容
    • 観察ノートを書く際の注意
    • データ収集実習:観察
    • データ収集実習:インタビュー
  • 6 データの分析
    • データ収集中の分析
    • データ収集後の分析
    • データ分析の手順
  • 7 研究のまとめ
    • 序論部分
    • 本論部分(データ分析と考察)
    • 結論部分
  • 第Ⅱ部 各論編
  • 8 概念枠組みと研究課題の設定
    • 概念枠組みの設定
    • 研究課題・研究設問の設定
  • 9 事例の選出(サンプリング)の方法
    • 研究の初期に行われる事例選出の方法
    • データ分析過程での事例選出法
  • 10 理論生成とグラウンデッド・セオリー・アプローチ
    • 理論とは
    • 概念とカテゴリー
    • カテゴリー(および概念)の生成とそれらの階層的関係づけ
    • 仮説の生成
    • コーディング,サンプリング,理論の創造
    • 分析方法:継続的比較法
  • 11 教授実験,デザイン実験,アクション・リサーチ
    • 教授実験
    • デザイン実験
    • アクション・リサーチ
  • 12 インタビューの方法
    • インタビュー対象者の選出
    • インタビューの内容
    • 質問の順序に関するヒント
    • 質問に使う言い回し
    • 信頼関係の形成と中立性の維持
    • より深い理解のためのインタビュー技術
    • インタビューのコントロール
    • 聞きにくい事柄のインタビュー
    • インタビューの事例研究
    • インタビューの記録
    • さまざまなインタビュー手法の創造
  • 13 文化の全体論的理解:文化的意味と文化的テーマ
    • 文化的意味
    • 文化的テーマ
  • 14 分析の単位
    • 個人
    • 慣習的行為
    • エピソード
    • 遭遇または出来事
    • 役割
    • プログラム
    • 関係
    • グループ,集団
    • 組織
    • 地域社会
    • 社会的世界,ライフスタイル,下位文化
  • 15 分析:何を明らかにするのか
    • タイプ
    • 構造
    • 頻度
    • 原因
    • プロセス(過程)
    • 結果
    • ストラテジー(方略)
  • 16 質的研究の評価
    • 研究結果の妥当性の問題
    • 研究結果の一般化可能性の問題
    • 教授実験,デザイン実験,アクション・リサーチの評価