サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

目次

伊藤博文文書 影印 1第90巻 秘書類纂帝室 7

伊藤博文文書 影印 1第90巻 秘書類纂帝室 7

  • 伊藤博文文書研究会(監修)/ 檜山 幸夫(総編集)/ 梶田 明宏(編集・解題)
  • 一 明治二十九年度御資部歳入歳出予算書 内蔵頭渡辺千秋 宮内大臣土方久元宛 明治二八年一〇月一五日
  • 二 明治二十九年度御資部財本増減予算書 内蔵頭渡辺千秋 宮内大臣土方久元宛 明治二八年一〇月一五日
  • 三 明治二十九年度常用部歳入歳出予算書 内蔵頭渡辺千秋 宮内大臣土方久元宛 明治二八年一〇月一五日
  • 四 明治二十九年度御資部経済説明
  • 五 佐渡生野両鉱山及大阪精錬所公売に付する件
    • 五−1 皇室経済会議へ提出の件公文写 明治二九年七月九日
    • 五−2 佐渡生野両鉱山及大坂精錬所払下規程并に払下契約書案取調に付報告の件 宮内次官田中光顕 宮内大臣土方久元宛 明治二九年七月七日
  • 六 小松宮并御息所独逸皇帝及皇后へ謁見の事
    • 六−1 旅中入費予算書
    • 六−2 小松宮独逸旅中経過に付き報告書 小松宮別当三宮義胤 宮内大臣伊藤博文宛 明治二〇年一月三〇日
    • 六−3 小松宮并御息所独逸皇帝皇后ニ謁見并御陪食の概況 日付なし
    • 六−4 小松宮并御息所独逸皇帝及皇后へ謁見の節御対話の大要 日付なし
    • 六−5 皇后小松宮御息所御対話 日付なし
    • 六−6 小松宮并御息所独逸皇太子及妃に御対面の概況 日付なし
    • 六−7 小松宮并御息所独逸皇太子及妃に御対面の節御話の大要 日付なし
  • 七 依仁親王報告書 明治二六年九月
    • 七−1 第一号 明治二六年八月一八日
    • 七−2 第二号 明治二六年八月三一日
    • 七−3 第三号 明治二六年九月二五日
    • 七−4 第四号 明治二六年一一月九日
    • 七−5 第五号 明治二六年一一月二六日
  • 八 旧公卿華族救助賜金の件
    • 八−1 旧公卿華族救助賜金建言書 近衛篤麿外三名 宮内大臣土方久元宛 明治二五年四月
    • 八−2 一般華族救助意見書 日付なし
    • 八−3 旧公卿華族年代表
    • 八−4 旧堂上華族へ整理公債下賜案
    • 八−5 旧堂上華族金禄調書
    • 八−6 元利計算書
    • 八−7 旧新公家并奈良華族家産調
    • 八−8 堂上華族へ下賜金案
    • 八−9 堂上華族へ下賜金案及元利計算書
  • 九 帝室へ慈恵部を設置する件 日付なし
  • 一〇 侍従撰任の事その他の条陳
    • 一〇−1 侍従職に活潑気慨ある者を撰任せられ度事
    • 一〇−2 華族中より学識才能ある者を撰び御前に伺候せしめられ度事
    • 一〇−3 君臣の間をして親愛の情を厚くせしむる事
    • 一〇−4 神道教職を撰抜して欧米各国の実況を視察せしむる事
    • 一〇−5 国教は立てさるを可とする事
    • 一〇−6 神社の名分を正し宮内省にて統理崇敬あらせられ度事
    • 一〇−7 皇典講究所を廃し更に皇学校を設けられ度事
    • 一〇−8 華士族の中間に一族を設け功労者旧家の者を列せられ度事
  • 一一 正一位に叙せられし人名調
  • 一二 欧洲参考書類
    • 一二−1 現行の罪を犯したる皇族を直に逮捕し得る乎の問に対する答議 ロエスレル 日付なし
    • 一二−2 皇族席次の事
    • 一二−3 仏国貴族に関する法令及び其沿革
    • 一二−4 拿破列翁貴族を創設したる旨意及顚末
  • 一三 贈位見込者調書