サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

目次

基礎から学ぶ材料力学

基礎から学ぶ材料力学

  • 立野 昌義(編著)/ 後藤 芳樹(編著)/ 武沢 英樹(共著)/ 田中 克昌(共著)/ 小久保 邦雄(共著)/ 瀬戸 秀幸(共著)
  • 第1章 材料力学を学ぶまえに
    • 1−1 材料力学を学ぶうえでの基本事項
    • 1−2 力とは
    • 1−3 物体に作用する外力(荷重)と内力(応力)
    • 1−4 力および力のモーメントのつり合い
    • 1−5 材料力学で使われる単位系(SI単位系について)
    • チャレンジ問題
  • 第2章 垂直荷重およびせん断力が作用する棒の取扱い
    • 2−1 材料力学で何を学ぶか
    • 2−2 応力
    • 2−3 変形とひずみ
    • 2−4 応力とひずみの関係(フックの法則と弾性係数)
    • 2−5 引張り試験および各種機械的性質
    • チャレンジ問題
  • 第3章 軸力が作用する棒の力と変形
    • 3−1 直列に接合された棒の応力とひずみの算出
    • 3−2 不静定問題における応力とひずみの算出
    • 3−3 変断面棒
    • 3−4 自重(物体力)による棒の応力と変形
    • 3−5 熱応力
    • チャレンジ問題
  • 第4章 軸のねじり
    • 4−1 丸棒のねじりの基礎式
    • 4−2 ねじりの応用問題
    • 4−3 伝動軸に加わる動力とせん断応力
    • チャレンジ問題
  • 第5章 曲げが作用するはり
    • 5−1 はりの種類
    • 5−2 はりのせん断力と曲げモーメント
    • 5−3 せん断力図と曲げモーメント図
    • 5−4 集中荷重が作用する各種はり
    • 5−5 分布荷重が作用する各種はり
    • 5−6 モーメントが作用する各種はり
    • チャレンジ問題
  • 第6章 曲げの応力とたわみ
    • 6−1 はりの曲げ応力
    • 6−2 図心と断面二次モーメント
    • 6−3 曲げ応力と断面係数
    • 6−4 はりのたわみ曲線
    • 6−5 さまざまな曲げを受けるはりのたわみ
    • チャレンジ問題
  • 第7章 はりの応用
    • 7−1 不静定はりのたわみ
    • 7−2 連続はり
    • 7−3 はりのせん断応力
    • チャレンジ問題
  • 第8章 組合せ応力
    • 8−1 応力状態の基本型
    • 8−2 二次元応力とモールの応力円
    • 8−3 二次元ひずみとモールのひずみ円
    • 8−4 応力−ひずみ関係
    • 8−5 弾性係数間の関係
    • 8−6 組合せ応力の実例
    • 8−7 ひずみゲージによる計測
    • チャレンジ問題
  • 第9章 ひずみエネルギー法
    • 9−1 ひずみエネルギーと補ひずみエネルギー
    • 9−2 各種内力とひずみエネルギー
    • 9−3 衝撃荷重
    • 9−4 相反定理
    • 9−5 カスティリアノの定理
    • チャレンジ問題
  • 第10章 柱の座屈
    • 10−1 トラスの非線形問題
    • 10−2 オイラーの座屈荷重
    • 10−3 境界条件の影響
    • 10−4 初期たわみが存在する実際の棒の圧縮
    • 10−5 塑性座屈
    • 10−6 エネルギー法によるつり合い状態の安定判別と近似解法
    • チャレンジ問題
  • 第11章 材料の破壊
    • 11−1 機械や構造物の信頼性と性能向上
    • 11−2 実働荷重
    • 11−3 材料の性質
    • 11−4 応力の性質と応力集中
    • 11−5 機械の強度設計と許容応力
    • チャレンジ問題