サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 聴覚をめぐる物語
  • 第1部 日米関係と聴取者のアイデンティティ
  • 第1章 英語を聴取してしまう耳
    • 1 問題設定
    • 2 聞き手としての「米英」「東亜」
    • 3 ネイティブ・スピーカー不在の英会話
    • 4 小島信夫『アメリカン・スクール』の受容とその背景の英語観
    • 5 教えることと話すこと
    • 6 「外人みたいに英語を話す」ということ
  • 第2章 通訳者の政治
    • 1 問題設定
    • 2 江藤淳による『抱擁家族』論
    • 3 通訳が媒介する場合としない場合
    • 4 語り手の政治性
    • 5 時子の語りかけの変質
  • 第3章 虚構的な「日系人」の戦略
    • 1 非共約性の顕在化
    • 2 異種混交性を表象する主体
    • 3 「ポップの戦術」としての意義
  • 第4章 「アメリカに侵された子供」の耳
    • 1 「パンパン」「オンリー」との関係
    • 2 「占領軍の音楽」を聴くこと
    • 3 『限りなく透明に近いブルー』自己評価の変質
    • 4 「本土決戦」のイメージ
  • 第5章 一九八〇年代の「植民地主義者」による「交通」
    • 1 相対化の視点
    • 2 「脱コンテクスト化」という戦略
    • 3 「翻訳」と市場、多元性・複数性であることの政治
    • 4 コンテクストをめぐる態度変更
  • 第6章 被抑圧者が奏でる音楽
    • 1 「モノノケ」の視覚化とアイヌへの関心
    • 2 「モノノケ」への呼び掛け
    • 3 主体としての「モノノケ」
  • 第7章 「対抗文化」の記憶
    • 1 空間の占拠と他の集団との差別化
    • 2 ロックミュージックのイデオロギー
    • 3 身体性の模倣と音楽史的記憶への参照
    • 4 聴覚的メディアと聴取者の欲望
    • 5 “失われた起源”をめぐって
  • 第2部 電子メディアと聴取者のリアリティ
  • 第8章 「擬音」のリアリティ
    • 1 問題提起a
    • 2 問題提起b
    • 3 初期ラジオドラマの実践
    • 4 「効果音」がもたらすもの
    • 5 「擬音」聴取の技術
    • 6 朗読を相対化する
    • 7 戦争の音、再び
  • 第9章 ラジオから「肉声」を聴くということ
    • 1 問題設定
    • 2 ラジオ放送初期の受信機と聴取者の関係
    • 3 発話者が現前化する空間
    • 4 「肉声」「現前」を問うことの意義
  • 第10章 初音ミクとの接触
    • 1 初音ミクをめぐる想像力
    • 2 新しい身体性の獲得へ
    • 3 〈擬人化〉の誘惑
    • 4 今後の課題
  • 補論 「空気系」という名の檻
    • 1 問題提起
    • 2 「物語性の希薄さ」と「男性不在」による性的想像力の駆動
    • 3 「空気系」という解釈からの逸脱