サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

電子回路 基礎から応用まで

電子回路 基礎から応用まで

  • 坂本 康正(著)
  • 第1章 直流と交流
    • 1.1 直流と交流
    • 1.2 直流と交流の相違点と必要性
  • 第2章 電子回路に使う電源と各素子
    • 2.1 電源
    • 2.2 抵抗
    • 2.3 コイル(インダクタンス)とトランス
    • 2.4 コンデンサ(キャパシタンス)
    • 2.5 各種受動素子(抵抗,コンデンサ,コイル)
  • 第3章 電気回路の基礎
    • 3.1 オームの法則
    • 3.2 電圧降下
    • 3.3 開放と短絡
    • 3.4 直列接続
    • 3.5 並列接続
    • 3.6 抵抗の直並列接続
    • 3.7 分圧比
    • 3.8 分流比
    • 3.9 キルヒホッフの法則
    • 3.10 重ね合わせの理(重畳法または重ねの理)
  • 第4章 ダイオード
    • 4.1 電子と正孔
    • 4.2 ダイオードの構造図と記号
    • 4.3 ダイオードの種類
    • 4.4 直流を印加したときの整流ダイオード
    • 4.5 ダイオード回路における解法のコツ
    • 4.6 ダイオード回路の解析法
    • 4.7 交流を印加したときの整流ダイオード
    • 4.8 順方向・逆方向バイアスについて
  • 第5章 トランジスタ
    • 5.1 トランジスタ
    • 5.2 トランジスタの型名と規格
    • 5.3 トランジスタの動作原理
  • 第6章 増幅回路ができるまで
    • 6.1 増幅器ができるまでの過程
    • 6.2 増幅回路における抵抗,コンデンサの働き
  • 第7章 静特性とhパラメータ
    • 7.1 静特性
    • 7.2 バイアス点と動作点
    • 7.3 負荷線
    • 7.4 hパラメータ
    • 7.5 静特性と動特性
    • 7.6 バイアス点による増幅の仕方
  • 第8章 増幅回路の等価回路
    • 8.1 直流の等価回路
    • 8.2 小信号等価回路とhパラメータ
  • 第9章 マッチング
  • 第10章 増幅回路における電流・電圧の関係と周波数特性
    • 10.1 電流の流れ方
    • 10.2 電圧と電流の算出法
    • 10.3 直流電圧と直流電流の算出法
    • 10.4 交流電圧と交流電流の算出法
    • 10.5 周波数による回路への影響(周波数特性)
  • 第11章 電子回路と温度
    • 11.1 熱暴走
    • 11.2 熱暴走防止法
    • 11.3 安定度
  • 第12章 回路の改良
    • 12.1 回路の改善策
    • 12.2 回路の改善策のまとめ
  • 第13章 増幅回路の各種接地方式
    • 13.1 接地方式の見分け方
    • 13.2 接地方式の違いによる特徴
  • 第14章 直流バイアス回路
    • 14.1 直流バイアス回路の種類
    • 14.2 固定バイアス回路
    • 14.3 自己バイアス回路
    • 14.4 直流バイアス回路と安定度
  • 第15章 増幅回路の結合方法
    • 15.1 CR結合
    • 15.2 トランス結合
    • 15.3 直接結合
  • 第16章 電力増幅回路
    • 16.1 電力増幅回路とは
    • 16.2 電力増幅回路の種類
    • 16.3 設計にあたっての注意
    • 16.4 ダーリントン接続(ダーリントン回路)
  • 第17章 負帰還増幅回路
    • 17.1 正帰還と負帰還
    • 17.2 負帰還増幅回路の原理
    • 17.3 負帰還増幅回路の特徴
    • 17.4 負帰還増幅回路の種類
    • 17.5 負帰還増幅回路の解析
  • 第18章 発振回路
    • 18.1 発振回路とは
    • 18.2 CR発振回路
    • 18.3 LC発振回路
    • 18.4 水晶発振回路
  • 第19章 変調・復調回路
    • 19.1 変調の必要性
    • 19.2 変調と復調の原理
    • 19.3 変調の種類
    • 19.4 振幅変調
    • 19.5 振幅復調
    • 19.6 周波数変調回路
    • 19.7 周波数復調
  • 第20章 ラジオの送信と受信について
  • 第21章 ストレート方式とスーパーヘテロダイン方式
    • 21.1 ストレート方式のラジオ
    • 21.2 スーパーヘテロダイン方式のラジオ
    • 21.3 周波数変換について
    • 21.4 スーパーヘテロダイン方式の利点と欠点
  • 第22章 ラジオの各回路の説明
    • 22.1 同調回路
    • 22.2 トランジスタを3個使用したときの高周波増幅回路と局部発振回路と混合回路における各電流の流れ方
    • 22.3 トランジスタ1個で高周波増幅と局部発振と混合(ミキシング)の働きをする回路
    • 22.4 中間周波増幅回路
    • 22.5 検波回路
    • 22.6 AGC回路
    • 22.7 電圧増幅回路
    • 22.8 電力増幅回路
  • 第23章 電界効果トランジスタ(FET)
    • 23.1 FETとバイポーラトランジスタとの比較
    • 23.2 FETの分類
    • 23.3 各種FETの記号
    • 23.4 各種FETの構造と動作原理
    • 23.5 FETの静特性
    • 23.6 FETの増幅回路
  • 第24章 オペアンプ
    • 24.1 オペアンプとは,どんなものか?
    • 24.2 オペアンプの条件
    • 24.3 オペアンプの基本的性質
    • 24.4 オペアンプを用いた基本的回路
    • 24.5 オペアンプの中身について
  • 第25章 電源回路
    • 25.1 変圧回路
    • 25.2 整流回路
    • 25.3 平滑回路
    • 25.4 定電圧安定化回路
    • 25.5 直流定電圧安定化電源の回路例