サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序論
    • 宮廷の御神楽の世界
    • 宮廷の御神楽の研究
    • 本書の構成
  • 第一部 宮廷の御神楽の先行儀礼
  • 第一章 平安前期の公祭における神祇官・雅楽寮と衞府
    • はじめに
    • 一、東遊・御神楽と衞府
    • 二、鎮魂祭・春日祭の奏楽
    • 三、園韓神祭・平野祭の奏楽
    • おわりに
  • 第二章 競馬負方献物と神楽
    • はじめに
    • 一、競馬負方献物の成立と展開
    • 二、仁和元年十月二十三日の競馬負方献物
    • 三、悠紀国・主基国の献物と辰・巳日節会
    • 四、九世紀における多氏の活動
    • おわりに
  • 第二部 宮廷の御神楽と人長・楽人
  • 第一章 臨時祭の御神楽
    • はじめに
    • 一、賀茂臨時祭と石清水臨時祭における御神楽の位置
    • 二、賀茂臨時祭の展開
    • 三、石清水臨時祭の展開
    • 四、摂関の神社参詣における東遊・御神楽
    • 五、神社行幸における東遊・御神楽
    • おわりに
  • 第二章 内侍所御神楽成立の前後
    • はじめに
    • 一、尾張氏について
    • 二、尾張兼時の諸活動
    • 三、賀茂臨時祭の還立の御神楽の次第
    • 四、内侍所御神楽の成立
    • おわりに
  • 第三章 宮廷の御神楽の人長作法と召人
    • はじめに
    • 一、内侍所御神楽の人長作法
    • 二、石清水臨時祭の社頭の御神楽の人長作法
    • 三、賀茂臨時祭の還立の御神楽の人長作法
    • 四、鍋島家本『神楽歌』の「才仕うまつるべき男」
    • おわりに
  • 第四章 御神楽の伝習
    • はじめに
    • 一、清暑堂御神楽の伝習
    • 二、地下楽人による芸道の伝授
    • 三、清暑堂御神楽習礼
    • おわりに
  • 第三部 八幡信仰と御神楽
  • 第一章 石清水八幡宮寺の御神楽と楽人
    • 第一節 石清水八幡宮寺の御神楽と惣官
    • はじめに
    • 一、鍋島家本『神楽歌』の人長の身分
    • 二、「男古山乃惣検校」の性格
    • 三、御神楽における惣官の位置と機能
    • おわりに
    • 第二節 石清水八幡宮寺の初卯の御神楽
    • はじめに
    • 一、初卯の御神楽の成立時期
    • 二、初卯の御神楽の次第
    • 三、初卯の御神楽の楽人と惣官
    • 四、初卯の御神楽の料所経営
    • おわりに
    • 第三節 摂関期の石清水行幸と御神楽
    • はじめに
    • 一、天元二年三月二十七日の石清水行幸
    • 二、道長・頼通時代の石清水行幸
    • 三、石清水行幸における御神楽の開始
    • 四、石清水行幸の御神楽の内容
    • おわりに
  • 第二章 鶴岡人幡宮寺の御神楽と楽人
    • 第一節 鶴岡八幡宮寺遷宮と神楽歌「宮人」
    • はじめに
    • 一、建久二年の鶴岡八幡宮寺遷宮
    • 二、石清水八幡宮寺の遷宮
    • 三、石清水八幡宮寺の「宮人」の位置
    • 四、弘安四年の鶴岡八幡宮寺遷宮
    • おわりに
    • 第二節 鶴岡八幡宮寺の初卯の御神楽
    • はじめに
    • 一、鶴岡八幡宮寺の祭祀
    • 二、初卯の御神楽の伝授
    • 三、石清水八幡宮寺の初卯の御神楽との関係
    • 四、鶴岡八幡宮寺の初卯の御神楽の展開
    • おわりに
    • 第三節 鶴岡八幡宮寺の御神楽の展開
    • はじめに
    • 一、北条泰時の祗候人派遣
    • 二、北条泰時の芸能に対する姿勢
    • 三、在京楽人の関東移住
    • 四、鶴岡八幡宮寺の御神楽の展開
    • おわりに
  • 第四部 宮廷の御神楽と楽人の説話及び伝承
  • 第一章 堀河天皇の御神楽親授譚
    • はじめに
    • 一、『続古事談』の御神楽親授譚
    • 二、堀河天皇と多資忠
    • 三、多資忠・節方殺害とその影響
    • 四、御神楽の秘曲の伝授
    • 五、「弓立」・「宮人」の相伝
    • おわりに
  • 第二章 今様示現譚と石清水御幸
    • はじめに
    • 一、『梁塵秘抄口伝集』巻十の今様示現譚
    • 二、石清水行幸の宝前の儀
    • 三、白河院・鳥羽院の石清水御幸
    • 四、石清水御幸の声技
    • おわりに
  • 第三章 延慶本『平家物語』「内侍所温明殿入セ給事」をめぐって
    • はじめに
    • 一、元暦二年の三ケ夜の臨時の御神楽
    • 二、長久元年の三ケ夜の内侍所御神楽
    • 三、内侍所御神楽の恒例化
    • 四、三ケ夜の内侍所御神楽の奉仕者
    • おわりに
  • 第四章 『教訓抄』における多好方の記事をめぐって
    • 一、『教訓抄』にみられる多好方
    • 二、多氏の家系
    • 三、多好方の生涯
    • 四、多好方と狛近真
  • 第五章 『八幡愚童訓』における御神楽
    • はじめに
    • 一、『八幡愚童訓』における御神楽の言説
    • 二、初卯の御神楽の構成
    • 三、初卯の御神楽の奉仕者
    • おわりに