サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

初級講座弦理論 発展編

初級講座弦理論 発展編

  • B.ツヴィーバッハ(著)/ 樺沢 宇紀(訳)
  • 第15章 D−ブレインとゲージ場
    • 15.1 Dp−ブレインと境界条件
    • 15.2 Dp−ブレインに接続している開弦の量子化
    • 15.3 平行なDp−ブレインの間の開弦
    • 15.4 平行なDp−ブレインとDq−ブレインの間の弦
    • 問題
  • 第16章 弦のチャージと電荷
    • 16.1 基本的な弦のチャージ
    • 16.2 弦のチャージの可視化
    • 16.3 D−ブレインに接続する端点を持つ弦
    • 16.4 D−ブレインのチャージ
    • 問題
  • 第17章 閉弦のT双対性
    • 17.1 双対対称性とハミルトニアン
    • 17.2 閉弦の巻き付き
    • 17.3 左進波と右進波
    • 17.4 量子化と交換関係
    • 17.5 状態の制約条件と質量公式
    • 17.6 コンパクト化(次元低減)と閉弦の状態空間
    • 17.7 スペクトルの驚くべき一致
    • 17.8 全量子対称性としてのT双対性
    • 問題
  • 第18章 開弦およびD−ブレインのT双対性
    • 18.1 開弦のT双対性
    • 18.2 U(1)ゲージ変換
    • 18.3 円におけるWilsonライン
    • 18.4 D−ブレインと開弦とWilsonライン
    • 問題
  • 第19章 電磁場を持つD−ブレインとT双対性
    • 19.1 開弦に結合するMaxwell場
    • 19.2 電場を持つD−ブレイン
    • 19.3 磁場を持つD−ブレイン
    • 問題
  • 第20章 Born−Infeld理論とD−ブレインの電磁場
    • 20.1 非線形電磁力学の枠組み
    • 20.2 Born−Infeld理論
    • 20.3 Born−Infeld理論とT双対性
    • 問題
  • 第21章 弦理論と素粒子物理
    • 21.1 交差する2つのD6−ブレイン
    • 21.2 D−ブレインと標準模型のゲージ群
    • 21.3 開弦と標準模型のフォルミオン
    • 21.4 交差するD−ブレインと標準模型
    • 21.5 素粒子物理の弦理論モデルの概観
    • 21.6 モデュライの安定化と真空モデルのランドスケープ
    • 問題
  • 第22章 弦の熱力学とブラックホール
    • 22.1 統計力学の復習
    • 22.2 分割の数と量子バイオリン弦
    • 22.3 Hagedorn温度
    • 22.4 相対論的な粒子の分配関数
    • 22.5 単一の弦の分配関数
    • 22.6 ブラックホールとエントロピー
    • 22.7 ブラックホールの状態の勘定
    • 問題
  • 第23章 強い相互作用とAdS/CFT対応
    • 23.1 序論
    • 23.2 中間子と量子回転弦
    • 23.3 伸びた有効弦のエネルギー
    • 23.4 ゲージ理論のNが大きい極限
    • 23.5 質量を持つ源の重力効果
    • 23,6 AdS/CFT対応への動機付け
    • 23.7 AdS/CFT対応におけるパラメーターの関係
    • 23.8 双曲型空間と共形境界
    • 23.9 AdSの幾何とホログラフィー
    • 23.10 有限温度におけるAdS/CFT対応
    • 23.11 クォーク−グルーオンプラズマ
    • 問題
  • 第24章 弦の共変な量子化
    • 24.1 序論
    • 24.2 開弦のVirasoro演算子
    • 24.3 量子力学的な状態への制約(補助条件)
    • 24.4 Lorentz共変な状態空間
    • 24.5 閉弦のVirasoro演算子
    • 24.6 Polyakov弦作用
    • 問題
  • 第25章 弦の基本的な相互作用とRiemann面
    • 25.1 序論
    • 25.2 相互作用と観測量
    • 25.3 弦の相互作用と大域的な世界面
    • 25.4 Riemann面としての世界面
    • 25.5 Schwarz−Christoffel写像と3本の弦の相互作用
    • 25.6 Riemann面のモデュライ空間
    • 25.7 4本の弦の相互作用
    • 25.8 Veneziano振幅
    • 問題
  • 第26章 弦のダイヤグラムの構造とループ振幅
    • 26.1 ループダイヤグラムと紫外発散
    • 26.2 円環面(アニュラス)と1ループ開弦
    • 26.3 円環面(アニュラス)と静電容量
    • 26.4 非平面の開弦ダイヤグラム
    • 26.5 4個の閉弦の相互作用
    • 26.6 輪環面(トーラス)のモデュライ空間
    • 問題