サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 序章 マリーズ・コンデとは誰か?
  • 第Ⅰ部 カリブ海、言葉の胎動
  • 第1章 被植民者による諸理論の発展とその後景
    • 一 セゼールとネグリチュード
    • 二 クレオール性とは何か?
  • 第2章 書かれること/書くこと
    • 一 植民者と「黒人」の出会い
    • 二 ドゥドゥイスム
    • 三 ヨーロッパ人作家が描く「黒人」女性像
  • 第3章 カリブ海の女性作家誕生
    • 一 戦間期とヴィシー政権下
    • 二 一九六〇年代:カリブ女性の日記文学と病理
    • 三 一九七〇年代:クレオール世界のアレゴリー
  • 第Ⅱ部 マリーズ・コンデを読む
  • 第1章 マリーズ・コンデと「アフリカ」
    • 一 『ヘレマコノン』とその背景
    • 二 セゼールからファノンへ
    • 三 大文字の「アフリカ」はあるのか
    • 四 隔てる時間と集団的記憶
  • 第2章 非−マロン文学としてのカリブ海文学
    • 一 アフリカからアメリカへ
    • 二 マロナージュと母子関係
    • 三 語りとしての滑稽叙事詩と非−英雄たちの共生
  • 第3章 アフリカ−アメリカ−カリブ海
    • 一 ふたたび「アフリカ」
    • 二 アメリカのカリビアン
    • 三 カリブの母の系譜
    • 四 アメリカ/カリブのアナンシ的ネットワーク
  • 第4章 蜘蛛の巣化する一族
    • 一 カリブ海の歴史とある家族の「滑稽叙事詩」
    • 二 個人の記憶、集団の記憶
    • 三 世界の周縁としてのカリブ海ディアスポラ
  • 第5章 アンチ・ヒーローと名前
    • 一 英語文学の書き換えとグアドループへの移植
    • 二 他所者のいる共同体
    • 三 奇妙な名
  • 第6章 微弱なポリフォニー
    • 一 複数化する乳母たち
    • 二 コンデの「姉」リースの多層的批判
    • 三 マングローヴを生きる
  • 終章 世界の網としてのカリブ海