サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

  • 序章 「書」の世界をめぐる本書の視座
  • 第一章 書法の継承と創意の芽生え
    • 一 虚構の世界の能書観
    • 二 自筆の価値と能書の活動
    • 三 中国書法の受容と和様への変容
    • 四 道風時代の造形意識と創意
  • 第二章 平安時代の仮名古筆における表象的特質と諸問題
    • 一 「高野切」の伝来と研究史
    • 二 「高野切第一種」の特質
    • 三 三種類の書風に共通する様式的特徴について
    • 四 筆跡の近似性をどのように判断するか
  • 第三章 文字造形の変容とその意味
    • 一 「異文」の発生について
    • 二 「信貴山縁起絵巻」の概要と、詞書「やまと」の文字の再検討
    • 三 「やまと」に関わる研究史と問題点
    • 四 「やまと」の改変と制作地問題
    • 五 詞書の書風について
  • 第四章 書表現にみる造形意識と遊戯性
    • 一 上代の文字表現における造形意識
    • 二 書表現の中の制作意識と空海説話
    • 三 中世における書表現の遊戯性について
  • 第五章 散らし書き表現の展開
    • 一 行書きと散らし書き
    • 二 三色紙の特質
    • 三 散らし書きの伝統と型
    • 四 散らし書きのダイナミズム
  • 第六章 近世における能書活動と制作意識
    • 一 烏丸光廣の書風に関する認識
    • 二 書風の変遷について
    • 三 光廣の能書活動を取り巻く環境
    • 四 俊成、西行の書風の受容と書き分けについて
    • 五 伊勢物語絵と光廣
    • 六 光廣と宗達「伊勢物語図色紙」
  • 第七章 書と水墨表現
    • 一 鈴木大拙と禅画
    • 二 現代書の最前線と一九五二年の『墨美』
    • 三 抽象表現への思索−仙厓「○△□」・手島右卿「吟月」
    • 四 墨蹟への憧憬−豪潮の淡墨表現を手がかりに
    • 五 書作における引用と編集
    • 六 水墨表現との融合−「象書」の実像
    • 七 墨蹟の評価を支えた背景
  • 終章 日本美術の研究における「書」の位置