サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

基礎からの量子力学

基礎からの量子力学

  • 上村 洸(共著)/ 山本 貴博(共著)
  • 1.躍動する量子力学
    • 1.1 なぜ量子力学を学ぶのか?
    • 1.2 日常生活で量子力学が演じる役割
    • Tea Time
  • 2.量子力学の起源
    • 2.1 空洞輻射とエネルギー量子の発見
    • 2.2 光電効果
    • 2.3 原子の輝線スペクトル
    • 章末問題
    • Tea Time
  • 3.シュレーディンガーの波動力学
    • 3.1 ド・ブロイの物質波
    • 3.2 シュレーディンガー方程式
    • 3.3 波動関数の物理的な意味
    • 3.4 波動関数に対する要請
    • 章末問題
    • Tea Time
  • 4.量子力学の一般原理と諸性質
    • 4.1 量子力学の基本事項
    • 4.2 波動関数と物理量に対する要請
    • 4.3 運動量の固有状態(自由粒子)
    • 4.4 交換関係
    • 4.5 不確定性原理
    • 章末問題
  • 5.1次元のポテンシャル問題
    • 5.1 束縛状態と散乱状態
    • 5.2 無限に深い井戸型ポテンシャル
    • 5.3 有限の深さの井戸型
    • 5.4 1次元調和振動子
    • 章末問題
  • 6.中心力ポテンシャルの中の粒子
    • 6.1 中心力ポテンシャルと角運動量
    • 6.2 一般の角運動量演算子
    • 6.3 軌道角運動量と球面調和関数
    • 6.4 中心力ポテンシャルの中の粒子
    • 6.5 水素原子
    • 章末問題
    • Tea Time
  • 7.原子の電子状態
    • 7.1 問題の定式化(1)
    • 7.2 問題の定式化(2)
    • 7.3 スピン角運動量
    • 7.4 スピン演算子の行列表現とパウリ行列
    • 7.5 問題の定式化(3)
    • 7.6 多電子原子の電子状態を求める近似法
    • 7.7 ハートリー近似
    • 7.8 ハートリー近似の量子力学的基礎づけ
    • 7.9 N電子系に対するハートリー−フォック近似
    • 7.10 原子構造と元素の周期表
    • 章末問題
    • Tea Time
  • 8.分子の形成
    • 8.1 水素分子の電子状態
    • 8.2 ハイトラー−ロンドン法
    • 8.3 分子軌道法とLCAO近似
    • 8.4 電子配置間の相互作用
    • 章末問題
    • Tea Time
  • 9.周期ポテンシャルの中の電子状態
    • 9.1 周期ポテンシャルとは
    • 9.2 結晶の中のポテンシャルの中の電子状態
    • 9.3 内殻電子と価電子
    • 9.4 結晶の並進対称性
    • 9.5 ブロッホの定理
    • 9.6 ブロッホ関数
    • 9.7 周期境界条件
    • 章末問題
    • Tea Time
  • 10.結晶の中の電子状態
    • 10.1 結晶の中の電子に対するシュレーディンガー方程式
    • 10.2 逆格子とブリルアンゾーン
    • 10.3 バンド構造
    • 10.4 LCAO近似
    • 10.5 バンド構造の様相
    • 10.6 自由電子からのアプローチ
    • 10.7 “ほとんど自由な電子”の考え方とバンドギャップの導入
    • 10.8 バンド構造と物質の分類
    • 章末問題
    • Tea Time
  • 11.シュレーディンガー方程式の近似解法
    • 11.1 摂動論
    • 11.2 時間に依存しない摂動論
    • 11.3 時間に依存する摂動論
    • 11.4 摂動による遷移
    • 章末問題
    • Tea Time
  • 12.電子と光子の相互作用
    • 12.1 電磁場の量子化
    • 12.2 電子と光子の相互作用
    • 12.3 原子からの光子の放出と吸収
    • 章末問題
  • 13.配位子場の量子論
    • 13.1 量子力学の宝庫
    • 13.2 宝石の色
    • 13.3 正八面体群と対称操作
    • 13.4 d電子の波動関数の実関数による表示
    • 13.5 正八面体群の表現と〈MX6〉型系におけるd電子の固有状態
    • 13.6 波動関数の変換と正八面体群の表現
    • 13.7 群の表現行列の定義
    • 13.8 群の既約表現とシュレーディンガー方程式の固有状態
    • 13.9 対称性の低下によるエネルギー準位の分裂
    • 13.10 〈MX6〉型の系の基底状態と光学遷移(d電子1個)
    • 13.11 2つ以上のd電子をもつ遷移金属イオンの電子状態
    • 13.12 〈MX6〉遷移金属dn電子系の基底状態と諸物性
    • 章末問題