サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

19世紀フランス社会政治史

19世紀フランス社会政治史

  • 小田中 直樹(著)
  • 序章 もうひとつの一九世紀フランス社会政治史へ
    • 1 問題関心
    • 2 「政治化」論
    • 3 「名望家」論
    • 4 「ガバナンスの正統性」からみた社会政治史へ
    • 5 本書の課題と方法
    • 補論 主要先行研究の紹介
  • 第一章 七月王制期における制限選挙制度の論理
    • はじめに
    • 1 一八三一年下院議員選挙法の制定プロセス
    • 2 一八三一年市村組織法の制定プロセス
    • おわりに
  • 第二章 第二共和制期における選挙制度改革の論理
    • はじめに
    • 1 新選挙法の制定プロセス
    • 2 新選挙法の理論的基礎
    • おわりに
  • 第三章 官選候補制度再考
    • はじめに
    • 1 県知事報告にみる官選候補再考
    • 2 広域西部地方における官選候補のイメージ
    • おわりに
  • 第四章 第二帝制期農村部におけるローカル・ガバナンスの展開
    • はじめに
    • 1 イル=エ=ヴィレヌ県の事例
    • 2 コート=ドール県の事例
    • 3 エロー県の事例
    • おわりに
    • 補論 コート=ドール県とエロー県における市村会議員の社会職業的属性
  • 終章 一九世紀フランス社会政治史のゆくえ