サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

認知日本語学講座 第2巻 認知音韻・形態論

認知日本語学講座 第2巻 認知音韻・形態論

  • 山梨 正明(編)/ 吉村 公宏(編)/ 堀江 薫(編)/ 籾山 洋介(編)/ 李 在鎬(著)/ 村尾 治彦(著)/ 淺尾 仁彦(著)/ 奥垣内 健(著)
  • 第1章 認知音韻論
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 認知音韻論のアプローチ
    • 1.3 認知音韻論とネットワークモデル
    • 1.4 認知音韻論の枠組みに基づく日本語音韻論研究
    • 1.5 まとめ
  • 第2章 認知形態論
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 形態論の基礎概念
    • 2.3 認知形態論
    • 2.4 認知形態論から見た形態論の課題
    • 2.5 形態論における動機付け
    • 2.6 日本語複合語への認知形態論的アプローチ
    • 2.7 まとめ
  • 第3章 認知形態論から語彙論へ
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 語の意味と分析可能性
    • 3.3 語の意味とフレーム
    • 3.4 認知ドメインと意味地図
    • 3.5 語形成と分析可能性
    • 3.6 複合語とフレーム
    • 3.7 連濁とフレーム
    • 3.8 複合動詞と事象フレーム
    • 3.9 派生とフレーム
    • 3.10 派生名詞の語形成:「かけ」名詞構文
    • 3.11 まとめ
  • 第4章 認知語彙論
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 語彙論の基礎
    • 4.3 認知語彙論の展開
    • 4.4 認知語彙論とコーパス言語学
    • 4.5 認知語彙論に基づく助数詞分析
    • 4.6 まとめ
  • 第5章 総括と展望
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 認知言語学のパラダイム
    • 5.3 展望と課題
    • 5.4 まとめ

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る