サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

目次

ハプスブルク軍政国境の社会史 自由農民にして兵士

ハプスブルク軍政国境の社会史 自由農民にして兵士 (学術叢書)

  • カール・カーザー(著)/ 越村 勲(編訳)/ 戸谷 浩(編訳)
  • 第1部 初期国境民社会(1535年から1754年)
    • 第1章 16世紀における荒廃と社会秩序の崩壊
    • 第2章 モデルとしてのジュンベラク地区のウスコク
    • 第3章 ヴァラジュディン管区のヴラーフ
    • 第4章 カルロヴァツ管区の国境民村落
    • 第5章 リカ地方
    • 第6章 例外のケース:総督国境区
    • 第7章 新しいモデル:スラヴォニア管区
    • 中間的結論
  • 第2部 軍事化する社会(1754年から1881年)
    • 第1章 初期国境民社会から軍事社会へ
    • 第2章 軍役
    • 第3章 軍事社会の人口動態
    • 第4章 軍指令下の経済
    • 第5章 家父長制としてのザドルガ
    • 第6章 宗教にもとづく国民統合
    • 第7章 軍政国境地帯の終焉