サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

量子力学 2

量子力学 2 (パリティ物理教科書シリーズ)

  • 岡 真(著)/ 家 泰弘(編)/ 小野 嘉之(編)/ 土岐 博(編)/ 西森 秀稔(編)/ 細谷 暁夫(編)
  • 1 スピン
    • 1.1 スピンの量子性
    • 1.2 スピン角運動量の合成
    • 1.3 スピンと統計
    • 1.4 同種粒子系の波動関数
    • 1.5 調和振動子の生成消滅演算子表示
    • 1.6 角運動量のシュヴィンガー表示
  • 2 特殊相対論と量子力学
    • 2.1 特殊相対論
    • 2.2 電磁場中での荷電粒子の運動
    • 2.3 非相対論量子力学のまとめ
  • 3 クライン−ゴルドン方程式
    • 3.1 相対論的量子力学の試み
    • 3.2 クライン−ゴルドン方程式の自由粒子解
    • 3.3 負エネルギー解の解釈
    • 3.4 自由粒子解の非相対論極限
    • 3.5 クーロン力による束縛状態
  • 4 ディラック方程式
    • 4.1 電子の磁気双極子モーメント
    • 4.2 ディラック方程式
    • 4.3 ディラック方程式のハミルトニアン
    • 4.4 平面波解
    • 4.5 保存する流れ
    • 4.6 電磁場中でのディラック方程式
    • 4.7 非相対論的極限
  • 5 ディラック方程式のローレンツ共変性
    • 5.1 共変性:非相対論におけるスピンの場合
    • 5.2 ローレンツ共変性
    • 5.3 ディラック・スピノルの空間回転変換
    • 5.4 ディラック・スピノルのローレンツ・ブースト変換
    • 5.5 ローレンツ不変量
    • 5.6 空間反転に対する性質:パリティ
    • 5.7 双一次形式の性質
  • 6 ディラック方程式の解とその性質
    • 6.1 ローレンツ変換によって得られる平面波解
    • 6.2 ハミルトニアンと交換する保存量
    • 6.3 ディラック粒子の速度演算子
    • 6.4 スピンと軌道角運動量
    • 6.5 負エネルギー解の解釈とディラックの空孔理論
    • 6.6 荷電共役変換
    • 6.7 反粒子の固有パリティ
  • 7 水素原子の問題
    • 7.1 球対称静電場中のディラック粒子
    • 7.2 スピノル球関数
    • 7.3 クーロン力による束縛状態
    • 7.4 水素原子のエネルギー準位
  • 8 場の量子論
    • 8.1 クライン−ゴルドン場の量子化
    • 8.2 場の理論のラグランジアン形式
    • 8.3 ディラック場の量子化
    • 8.4 電磁場の量子化
    • 8.5 摂動論による遷移確率
    • 8.6 電磁波の放射
  • 付録 公式集
    • A.1 クロネッカー・デルタ,反対称テンソル,パウリ行列
    • A.2 ディラックのガンマ行列
    • A.3 クレプシュ−ゴルダン係数