サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 序論
    • 一 中国統治における理念と現実
    • 二 宋代統治と文書
    • 三 宋代統治と路
    • 四 本書の視点と研究方法
  • Ⅰ部 宋代の統治と文書利用
  • 第一章 官の化体
    • 一 『夷堅志』に見える告身の紛失
    • 二 告身再発給制度と王朝統治
    • 三 祖先告身
  • 第二章 宋代「備准」文書と情報伝達
    • 一 『紹煕州県釈奠儀図』の構成と作成経緯
    • 二 「潭州牒学」分析と文書伝達経路の再構成
    • 三 情報伝達上の諸問題
  • 第三章 宋代文書行政中の「備」について
    • 一 「備准」と「備牒」・「備申」
    • 二 南宋における「備准」用例の増加
    • 三 南宋文書行政における「備」の作用
  • Ⅱ部 宋金石刻「文書」研究
  • 第四章 宋金石刻「文書」研究序説
    • 一 時間的数量分布
    • 二 空間的数量分布
    • 三 質的数量分布(文書種類)
  • 第五章 宋代賜額勅牒と刻石
    • 一 南海神廟勅牒三碑
    • 二 原文書復元程度の変化
    • 三 刻石文書構成の変化
  • 第六章 文書の外観と統治
    • 一 金大定年間の賜額勅牒様式
    • 二 「空名」賜額勅牒の官司間での移動
    • 三 大定年間における賜額勅牒発出過程
    • 四 大定年間の「空名」勅牒から金後期の「空名勅牒」への展開
  • 第七章 紙石の間
    • 一 金代異朝文書の種類と刻石時期
    • 二 宋朝文書刻石の経緯
    • 三 金朝統治と宋朝文書
  • 第八章 宋代使帖「文書」の様式と機能
    • 一 蘇州玄妙観と「天慶観尚書省箚并部符使帖」
    • 二 「天慶観尚書省箚并部符使帖」の様式
    • 三 宋代「使帖」様式の変遷
    • 四 文書の機能
  • 第九章 蘇州玄妙観元碑「天慶観甲乙部符公拠」考
    • 一 「天慶観甲乙部符公拠」
    • 二 宋代「文書」と元代「文書」
    • 三 王朝交替と文書
  • Ⅲ部 宋代の地方行政文書管理と三級制地方統治
  • 第十章 宋代路制研究の動向と課題
    • 一 路の分合
    • 二 転運使の位置づけと路の位置づけ
    • 三 監司体制と三級制地方統治機構
  • 第十一章 北宋前半期における財政文書管理
    • 一 三司火災による文書焼失
    • 二 三司文書の復旧とその影響
    • 三 北宋前期の三司文書処理問題と財政報告経路
  • 第十二章 北宋期における路の行政化
    • 一 北宋前期の路と転運使の位置
    • 二 路への文書処理機能移管
    • 三 元豊期の転運使
  • 第十三章 宋代転運使の「模範」
    • 一 鮮于【シン】の事跡
    • 二 新旧両党の「転運使の模範」
    • 三 哲宗親政・徽宗朝期における呉居厚評価
  • 第十四章 南宋初期における統治体制の再構築
    • 一 文書消失と省記
    • 二 消失文書の復旧
    • 三 「上計の法」復活議論
  • 終論
    • 一 歴史情報の重層性
    • 二 文書による統治行為の蓄積
    • 三 文書の蓄積・保管と統治構造
    • 四 中国史上における宋代統治の位置