サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

フランス植民地主義と歴史認識

フランス植民地主義と歴史認識

  • 平野 千果子(著)
  • 序章
    • 一 プロスペローとキャリバン
    • 二 過去への向き合い方
    • 三 「依存」からの連鎖的な問い
    • 四 本書の構成と若干の論点
  • 第Ⅰ部 戦争を通してみる植民地史
  • 第一章 フランスと第二次世界大戦
    • 一 自由フランスと植民地
    • 二 ブラザヴィル会議
    • 三 植民地へのまなざし
    • 四 問題提起
  • 第二章 インドシナ戦争とその記憶
    • 一 開戦まで
    • 二 植民地戦争から冷戦へ?
    • 三 誰が戦ったのか
    • 四 結びに代えて
  • 第三章 「人道に対する罪」と植民地
    • 一 アルジェリア戦争と複数の記憶の主体
    • 二 「人道に対する罪」と植民地問題
    • 三 「記憶の加速」
  • 第Ⅱ部 交錯する歴史としての植民地史
  • 第四章 戦間期フランスにおける植民地
    • 一 「より大いなるフランス」の形成
    • 二 植民地出身者たち
    • 三 植民地学校
  • 第五章 「ユーラフリカ」
    • 一 ユーラフリカの誕生
    • 二 第二次世界大戦後におけるユーラフリカ
    • 三 ヨーロッパ統合とユーラフリカ批判
  • 第六章 〈フランス語〉という空間形成
    • 一 フランコフォニー(francophonie)の誕生
    • 二 第二次世界大戦後における帝国の再編とアフリカの独立
    • 三 フランコフォニー(Francophonie)の誕生へ
  • 第Ⅲ部 植民地支配の過去と現代社会
  • 第七章 フランスにおけるポストコロニアリズムと共和主義
    • 一 研究状況
    • 二 移民史をめぐる議論
    • 三 宗教標章法
    • 四 結びに代えて
  • 第八章 「二〇〇五年」フランスの議論から
    • 一 引揚者法
    • 二 ペトレ=グルヌイヨ事件
    • 三 「植民地化された側」の「記憶」
  • 終章
    • 一 グローバルな視野とナショナル・ヒストリー
    • 二 残された課題