サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 東日本大震災のこと、自分にとっての本の存在
  • 一章 なぜ移動図書館なのか
    • 東北へ
    • 緊急救援時における一〇カ条
    • 記憶を探す人たち
    • 「本を読みたい」という声
    • こんな時だから、今、出会う本が子どもたちの一生の支えになる
    • 四月二六日にかかってきた一本の電話
    • 五月二日、岩手へ
    • 図書館の被害状況を目の当たりに
    • 移動図書館の始動にむけて
    • 現地で本が買えない!−書店の被害状況
    • 本は非日常から日常に戻るきっかけ
    • 事務所を探す
    • 六月六日、事務所開設! でもここからが勝負
  • 二章 読みたい本を読みたい人へ届けるために
    • シャンティの移動図書館プロジェクトができるまで
    • 自治体とのやり取り
    • 図書館を作る四つの要素
    • 運行先を探す
    • 一台目は軽トラックを改造
    • 移動図書館車を作る
    • 移動図書館車が三台に
    • 本を揃える
    • 大好きな本は自分のそばに、もう一冊を岩手に
    • 地元書店で蔵書を買う
    • 来てくれる人を想像して本を選ぶ
    • 移動図書館はスタッフが大切
    • スタッフは地元で募集
    • 常に「誰のためか」と問う
    • 誰でも借りられるように
    • ボランティアは主人公ではない
    • 活動の四つの柱
    • 「いわてを走る!移動図書館プロジェクト〜立ち読み、お茶のみ、おたのしみ」誕生の秘話
    • 制服はエプロン
    • おそろいのエコバッグで心もひとつに
  • 三章 本を読むこと
    • ここにくればまた読める
    • お母さんの心のお守りに
    • 地図を見て人を思う、町を思う
    • 習慣を取り戻すために読む
    • 切り開くために読む
    • 新しい「山での生活」のために
    • 東日本大震災関連の本
    • 仮設住宅団地で暮らす
    • どこに住むか
    • 飛ぶように借りられる料理の本
    • 手紙を書くために…
    • 手を動かす
    • 感情を出す
    • 肩のこらない本を揃える
    • 生の声で語ること
    • 本は眠り薬
    • 忘れないために読む本
    • 漫画も置いています
    • 外に出るきっかけになれば
    • 子どもたちの居場所です
    • 人を思って本を選ぶ
  • 四章 本のチカラを信じて
    • 本は「つなぐ」もの
    • 情報を伝える
    • 人をつなぐ
    • 失った感情を取り戻す
    • 人間の根っこである文化をつなぐ
    • 普遍の真理を求めて
  • おわりに 衣食住と本と
  • あとがき