サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 序章 社会学の時間化のための若干の予備的考察
  • 第1部 社会システムの認識論
  • 第1部へのまえがき
  • 第1章 一種独特の実在としての社会システム
    • 1.一種独特の実在としての意識と社会
    • 2.主体としての社会システム
    • 3.実在性の脱存在論化
  • 第2章 社会学的現象学としての社会システム理論
    • 1.社会システムの志向性
    • 2.社会現象の学としての社会学的現象学
    • 3.社会学の一般理論としての社会学的現象学
  • 第3章 今そのようにの構成
    • 1.意味の問題としての社会的時間
    • 2.現在の構成
    • 3.セカンド・オーダーの観察にとっての帰結
  • 第2部 社会システムの時間理論
  • 第2部へのまえがき
  • 第4章 同時性と継起性
    • 1.意味と情報
    • 2.同時性
    • 3.境界の横断と以前/以後
    • 4.回帰性
  • 第5章 時間次元の独立
    • 1.地平としての過去と未来
    • 2.二重の現在
  • 第6章 社会システムの記憶
    • 1.記憶
    • 2.冗長度と変異度
  • 第3部 社会システムの行為理論
  • 第3部へのまえがき
  • 第7章 社会秩序の時間的構成
    • 1.社会秩序としてのシステム
    • 2.二つの秩序観
    • 3.単位行為の時間的構成
  • 第8章 社会システムの文化
    • 1.文化は社会的なものの可能性の条件か
    • 2.社会システムの文化としての記憶
    • 3.世界社会の文化としての偶然性
  • 第9章 行為者としての社会システム
    • 1.行為の社会性
    • 2.社会システムの体験と行為
    • 3.自己観察の帰結
  • 第10章 社会システムの理解社会学
    • 1.自己準拠の理解
    • 2.目的と合理性
    • 3.セカンド・オーダーの観察としての理解
    • 4.社会学の偶然性
  • 第4部 社会システムの存在論
  • 第4部へのまえがき
  • 第11章 同一性の時間的構成
    • 1.自己準拠と同一性
    • 2.時間と同一性
  • 第12章 生成としての社会システム
    • 1.相互行為の実在主義
    • 2.相互行為という社会システム
    • 3.存在から生成ヘ−社会になっていくこととしての社会
  • 第13章 社会システムの実在性
    • 1.実在性の再存在論化とサード・オーダーの観察
    • 2.分析的実在主義と経験主義批判−パーソンズのフッサール
    • 3.実在性の現象学的帰結
    • 4.理論システムの実在性
  • 終章 社会学の未来によせて−分裂の理論

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る