サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

情報社会のユニバーサルデザイン

情報社会のユニバーサルデザイン (放送大学教材)

  • 広瀬 洋子(編著)/ 関根 千佳(編著)
  • 1 アクセシビリティおよびユニバーサルデザインとは
    • 1.はじめに
    • 2.様々な概念とその背景
    • 3.情報社会のユニバーサルデザイン
    • 4.講座の流れと,各章の概要
  • 2 ユニバーサルデザインを支える概念
    • 1.ユニバーサルデザインの概念が生まれた背景
    • 2.ユニバーサルデザインの2大要素
  • 3 ユニバーサルデザインのまち・もの・サービス
    • 1.まちづくりのUD
    • 2.ものづくりのUD
    • 3.サービスのUD
  • 4 アクセシビリティやユニバーサルデザインに関する条約・法律・国際標準
    • 1.国連 障害者権利条約におけるアクセシビリティとユニバーサルデザイン
    • 2.各国の法律におけるアクセシビリティ
    • 3.JIS規格とISO規格
    • 4.障害者差別解消法
  • 5 ユーザー理解(障害者)
    • 1.社会のあり方から生まれる障害者の困難
    • 2.情報アクセスの困難が生む社会的な不利益とは
    • 3.おわりに
  • 6 ユーザー理解(高齢者)
    • 1.多様な高齢者像
    • 2.加齢による変化
    • 3.高齢者とICT
    • 4.高齢者市場
    • 5.まとめ
  • 7 ICTのアクセシビリティ
    • 1.はじめに
    • 2.パソコンのアクセシビリティ機能
    • 3.携帯電話のアクセシビリティ機能
    • 4.様々な支援技術製品
    • 5.なぜアクセシビリティ機能が存在するのか
  • 8 情報のアクセシビリティとその確保
    • 1.情報に囲まれた生活
    • 2.省庁・自治体の取り組み
    • 3.企業の取り組み
    • 4.まとめ
  • 9 Webアクセシビリティ概要
    • 1.Webアクセシビリティとは
    • 2.支援技術
    • 3.HTML文書作成時の配慮点
    • 4.Webアクセシビリティの評価
    • 5.Webアクセシビリティ規格
    • 6.まとめ
  • 10 高等教育におけるユニバーサルデザイン
    • 1.はじめに
    • 2.教育のユニバーサルデザイン
    • 3.海外の高等教育における障害者支援の現状:米国・英国・EUの動き
    • 4.日本の高等教育における障害学生
    • 5.高等教育における情報支援の課題:字幕付与
    • 6.幅広い年齢層の学び
    • 7.おわりに
  • 11 教育のアクセシビリティにおける合理的配慮
    • 1.高等教育機関と障害者
    • 2.高等教育における合理的配慮とは
    • 3.様々な配慮の実例
    • 4.日本の現状との比較
    • 5.合理的配慮を支える権利擁護の仕組み
    • 6.合理的配慮の範囲
  • 12 遠隔教育のアクセシビリティ
    • 1.英国オープンユニバーシティ(OU)開学当初の障害者支援
    • 2.社会政策の中で
    • 3.英国の高等教育の変革とICT化の流れ
    • 4.OUのICT戦略
    • 5.障害者支援:ICT化の流れの中で
    • 6.ICTの進化と代替教材
    • 7.放送大学におけるアクセシビリティ
    • 8.まとめ
  • 13 放送メディアのアクセシビリティ
    • 1.字幕・音声解説・手話についての基礎知識
    • 2.各国の放送メディアのアクセシビリティ
    • 3.字幕の将来動向
    • 4.音声解説の必要性
    • 5.これからの連携
  • 14 図書のアクセシビリティ
    • 1.印刷物へのアクセスと障害者
    • 2.印刷物の特性と困難
    • 3.読書を支援するテクノロジー
    • 4.読むことを支援するソフトウェア
    • 5.アクセシブルな図書とデータ形式
    • 6.専用機器
    • 7.拡大読書器やルーペ
    • 8.ページめくり機
    • 9.音声読み上げ機器
    • 10.一般製品と読書のアクセシビリティ機能
    • 11.多様な読書の支援:代読,音声ガイド.手話通訳,わかりやすい本
    • 12.著作権
    • 13.おわりに
  • 15 ユニバーサルデザインの未来
    • 1.次世代のユーザーインターフェース
    • 2.ユビキタス環境ではユニバーサルデザインを前提に
    • 3.日本でUDを当たり前にするための提言
    • 4.日本でUDを広めるためにそれぞれがなすべきこと

情報理論・情報科学 ランキング

情報理論・情報科学のランキングをご紹介します一覧を見る