サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

中高年の心理臨床

中高年の心理臨床 (放送大学教材)

  • 齋藤 高雅(編著)/ 高橋 正雄(編著)
  • 1 中年期の心理と課題
    • 1.中年期という時期
    • 2.中年期についての主な理論
    • 3.中年期の臨床心理学的特性
    • 終わりに
  • 2 若者から中年への移行期−いつまでも大人になれない若者たち−
    • 1.「白書」にみる今日の若者像(内閣府,2011)
    • 2.大人ということ
  • 3 人生の移行期における諸課題−「人生半ばの過渡期」を中心に−
    • 1.移行ということ
    • 2.人生の移行期
  • 4 働き盛りの中年の心身の健康
    • 1.中年期のストレス病
    • 2.中年期のメンタルヘルス
  • 5 病みながら生きるという生き方
    • 1.人間という生物の特性
    • 2.ベートーヴェンの『運命』
    • 3.「神経衰弱」者としての夏目漱石
    • まとめ
  • 6 高齢期の心理と課題
    • 1.エリクソン,E.H.の高齢期における発達課題
    • 2.古代文化におけるライフサイクル
    • 3.日本における日常的な視点での発達的視点
    • 4.高齢期の心理的特徴
    • 5.高齢期の精神保健
    • 6.高齢者の心理臨床
    • 7.パリアティブケア(Palliative Care;緩和ケア)
    • 8.サクセスフル・エイジング(successful aging)
    • 9.超高齢期について
    • 終わりに
  • 7 高齢期のこころの病
    • はじめに
    • 1.認知症
    • 2.うつ状態
    • まとめ
  • 8 認知的加齢の理解−正常加齢による認知機能の変化−
    • 1.認知的加齢とは何か
    • 2.感覚・知覚機能の加齢変化
    • 3.記憶の加齢変化
    • 4.知能の加齢変化
    • 5.認知的加齢はなぜ起こるのか
  • 9 高齢者の心理アセスメント−高齢者のこころを知るには−
    • 1.心理アセスメントの基礎
    • 2.心理アセスメントの実際
    • 3.検査法による心理アセスメント
    • 4.超高齢社会における心理アセスメント
  • 10 高齢者に対する心理療法(1)
    • 1.高齢者と心理療法
    • 2.高齢者の心理療法の前提
    • 3.高齢者の心理療法の実際
    • 4.高齢者への心理療法
  • 11 高齢者に対する心理療法(2)回想法
    • 1.回想法とは何か
    • 2.回想法の形式
    • 3.回想法を行う際の留意点
    • 4.認知症の高齢者に回想法を行う際の留意点
  • 12 高齢者に対する心理療法(3)−認知症高齢者と家族の支援−
    • はじめに
    • 1.認知症高齢者と家族に対する心理的支援の可能性
    • 2.認知症に対する認知リハビリテーション
    • 3.心理教育による支援
  • 13 文学にみる老いと病
    • はじめに
    • 1.『ブレーメンの音楽隊』
    • 2.『リア王』
    • 3.『ドン・キホーテ』
    • 4.『カラマーゾフの兄弟』
    • 5.『こころ』
    • まとめ
  • 14 死とこころのケア
    • 1.高齢者と死
    • 2.高齢者の死に添うときに理解すべきこと
    • 3.デス・エデュケーション
    • 4.喪失体験と死別
    • 5.高齢者の自殺と予防
    • 6.生を支える死
  • 15 老いを生きる−まとめにあたって
    • はじめに
    • 1.老いをどのようにとらえるか
    • 2.老いの心性と特徴
    • 3.高齢者と心理的適応
    • 4.老いをいかに生きるか
    • 終わりに
    • 《補足》