サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

文化人類学 改訂新版

文化人類学 改訂新版 (放送大学教材)

  • 内堀 基光(編著)/ 奥野 克巳(編著)
  • 1 文化人類学のめざすもの
    • 1.人類学の出現
    • 2.フィールドワークという方法
    • 3.社会の中の文化人類学
    • 4.構造主義のインパクト
    • 5.解釈人類学への道:簡単な人類学史
    • 6.文化人類学の広がり
  • 2 人類の社会性と文化
    • 1.社会的動物としてのヒト
    • 2.社会集団としての家族
    • 3.協力関係としての社会性
    • 4.出自からたどる親族
    • 5.文化とは
    • 6.社会性と文化
  • 3 多様な「人間」のあり方
    • 1.人間の多様性の発見
    • 2.父子関係の多様性
    • 3.ホモセクシュアルの多様性
    • 4.老いの多様性
    • 5.「人間」の多様なあり方をどのようにとらえればいいのか
  • 4 文化的他者とは誰か
    • 1.文化相対主義と普遍主義
    • 2.現代と他者を見る眼
    • 3.ポストコロニアルとポストモダン
    • 4.文化をめぐる言説の闘争:開発と人権の問題
  • 5 民族というものと現代性
    • 1.民族と人種
    • 2.エトノスとしての民族
    • 3.エトノスとネーション
    • 4.国民国家とエスニック集団
    • 5.独立後インドネシアと19−20世紀転換期の韓国
    • 6.先住民族とアイデンティティ・ポリティクス
    • 7.日本における民族の問題群
    • 8.人種という言説
  • 6 超越者と他界
    • 1.人間の環世界
    • 2.宗教の起源論
    • 3.アニミズムを考える
    • 4.神々の世界
    • 5.超越的な力としてのマナ
  • 7 文化と身体
    • 1.心身二元論の呪縛
    • 2.言語と身体
    • 3.イメージと身体
    • 4.身ぶりと身体
    • 5.心身二元論を超えて
  • 8 遊びと芸術
    • 1.遊びとは何か
    • 2.日本の芸能における模倣
    • 3.インドの舞踊に見る模倣と眩暈
    • 4.遊びの未来
  • 9 文化と情報メディア
    • 1.コミュニケーションと文化人類学
    • 2.対面的コミュニケーションから間接的コミュニケーションへ
    • 3.印刷とデジタルメディア
    • 4.高度メディア社会のフィールドワーク
    • 5.メディア利用は進化するか
  • 10 「もの」の人間世界
    • 1.人間が働きかける「もの」
    • 2.人間に働きかける「もの」
    • 3.身体と「もの」
    • 4.多様な「もの」と人間
  • 11 環境と開発
    • 1.現代的課題に取り組む文化人類学
    • 2.生活世界と環境・開発
    • 3.さまざまな環境問題
    • 4.開発をめぐる理論と実践
    • 5.響き合う環境と開発
  • 12 人と人のやりとり
    • 1.「常識」からの離脱
    • 2.「もう一つ」の経済的実践
    • 3.互酬性と再分配をめぐる経済人類学
    • 4.地域経済のマクロな影響
    • 5.二つの経済の出会い方
  • 13 争いと平和
    • 1.紛争と秩序をめぐる課題
    • 2.生活に埋め込まれた法
    • 3.戦争へのまなざし
    • 4.平和への道筋
  • 14 災害と回復
    • 1.災害とは
    • 2.公共サービス機能の破壊
    • 3.コミュニティ機能の破壊
    • 4.ローカルな経験知の損失
    • 5.社会の破局
    • 6.防災力と回復力
  • 15 人類文化の未来について
    • 1.文化人類学を回顧する
    • 2.20世紀という時代
    • 3.自然災害と科学・技術の可能性と限界
    • 4.文化的に多様かつ共通であることの意味
    • 5.社会のサスティナビリティの射程
    • 6.公正と平等
    • 7.人類の将来的可能性