サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 第1章 序論
    • 1.1 本研究の背景と目的
    • 1.2 本研究の方法
    • 1.3 本研究で扱う量詞について
    • 1.4 先行研究の概観
    • 1.5 本研究の構成
  • 第2章 属性叙述における量詞の機能と意味
    • 2.1 問題提起
    • 2.2 交替可能な“是(一)个NP”と“是NP”
    • 2.3 複文における2つの形式の相違
    • 2.4 「事態命名のレベル」と「現象のレベル」
    • 2.5 同定文としての“是(一)个NP”
  • 第3章 事象叙述における量詞の機能と意味
    • 3.1 問題提起
    • 3.2 名量詞としての“个”
    • 3.3 動量詞としての“个”
    • 3.4 “V个O”構造における「気軽さ」と個別化
  • 第4章 名量詞の成立について
    • 4.1 量詞の通時的研究の必要性について
    • 4.2 単位を表す語と対象物の意味関係
    • 4.3 意味の希薄化と名量詞の成立
  • 第5章 動量詞の成立について
    • 5.1 動量詞成立の背景
    • 5.2 単位を表す語と動作行為との意味関係
    • 5.3 “次”について
    • 5.4 意味の希薄化と動量詞の成立
  • 第6章 量詞成立以降における用法の変遷について
    • 6.1 名量詞、動量詞成立時の用法と現在の用法との隔たり
    • 6.2 《大唐三蔵取経詩話》の用例から
    • 6.3 《老乞大》《朴通事》の用例から
    • 6.4 量詞の文法化の程度とパラメーター
  • 第7章 量詞の変遷と文法化理論
    • 7.1 量詞の文法化における普遍性と個別性
    • 7.2 文法化の概要
    • 7.3 量詞の文法化に見るメカニズムとその動因
    • 7.4 動因の多様性
    • 7.5 中国語の量詞の文法化に見られる個別性
    • 7.6 文法化の結果としての量詞の用法
  • 第8章 量詞とグラウンディング機能
    • 8.1 「モノ」と「プロセス」、そして〈コト〉
    • 8.2 個体化機能の使用領域の拡張
    • 8.3 〈コト〉を限定する量詞“个”
    • 8.4 個体化機能とグラウンディング

中国語 ランキング

中国語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む