サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 第一章 十七世紀フランスのメモワール
    • 第一節 出版物としてのメモワール
    • 第二節 「ジャンル」から「行為の文学」へ
    • 第三節 メモワールのレクチュールとエクリチュール
    • 展望−むすびに代えて
  • 第二章 悪態と忠誠
    • 第一節 主従関係の崩壊
    • 第二節 フィデリテ概念をめぐって
    • 第三節 コリニー伯の言い分
    • 第四節 ルイ十四世の親政とフィデリテ
    • フィデリテの息の長さ−むすびに代えて
  • 第三章 血統の重み
    • 第一節 次席検事の動揺
    • 第二節 「もうひとつの王の身体」
    • 第三節 公爵同輩衆との確執
    • 第四節 王権の守護者
    • 第五節 君主としての血統親王
    • 血統原理の拡大とその限界−むすびに代えて
  • 第四章 陰謀と英雄
    • 第一節 起こらなかった事件の記述
    • 第二節 レ枢機卿とその『メモワール』
    • 第三節 パリ市庁舎の虐殺(一六五二年七月四日)
    • 第四節 神話的現実描写と叙述戦略
    • 第五節 演劇的世界観
    • 歴史家レ枢機卿−むすびに代えて
  • 第五章 文学の仮面
    • 第一節 ラ・ゲット夫人の『メモワール』とその問題点
    • 第二節 フロンドとラ・ゲット夫人
    • 第三節 バロック文学としてのメモワール
    • 第四節 「文学」から「歴史」へ
    • 「乙女」ラ・ゲット夫人−むすびに代えて
  • 第六章 礼儀と寵愛
    • 第一節 「良い宮廷人」の条件
    • 第二節 メモワール作者ナヴァイユ公の政治的立場
    • 第三節 失寵と寵愛回復、それぞれの理由
    • 第四節 允許と公認
    • 「礼儀」の受容−むすびに代えて
  • 第七章 家名の偉力
    • 第一節 フロンドの乱をめぐって
    • 第二節 プロヴァンス地方におけるフロンド
    • 第三節 レギュス侯の『メモワール』を読む
    • フロンドの証言から家門の記念碑へ−むすびに代えて
  • 第八章 神話の浸透力
    • 第一節 舞台の様相は変わる
    • 第二節 上階顧問会議と大貴族
    • 第三節 聖霊騎士団の騎士叙任
    • 第四節 ブリエンヌ伯の『メモワール』の機能と効果
    • 解釈の持続−むすびに代えて