サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

目次

親子で学ぶはじめての俳句

親子で学ぶはじめての俳句

  • 宇多 喜代子(監修)/ NHK出版(編)
  • これだけは知っておきたい日本の名句三十選
  • 春の名句
    • つばめつばめ泥が好きなる燕かな
    • 隠岐やいま木の芽をかこむ怒涛かな
    • 菫程な小さき人に生れたし
    • 今日何も彼もなにもかも春らしく
    • さまざまの事おもひ出す桜かな
    • 山又山山桜又山桜
    • 外にも出よ触るるばかりに春の月
    • 春の海終日のたりのたりかな
  • 夏の名句
    • プラタナス夜もみどりなる夏は来ぬ
    • 目には青葉山ほとゝぎす初がつを
    • おおかみに蛍が一つ付いていた
    • 青蛙おのれもペンキぬりたてか
    • 炎天の遠き帆やわがこころの帆
    • 山越える山のかたちの夏帽子
  • 秋の名句
    • 水澄みて四方に関ある甲斐の国
    • 名月を取つてくれろと泣く子かな
    • をりとりてはらりとおもきすすきかな
    • 小鳥来て午後の紅茶のほしきころ
    • 啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々
    • 障子しめて四方の紅葉を感じをり
  • 冬の名句
    • かくれんぼ三つかぞえて冬となる
    • 冬の水一枝の影も欺かず
    • 水枕ガバリと寒い海がある
    • いくたびも雪の深さを尋ねけり
    • みちのくの星入り氷柱われに呉れよ
    • へろへろとワンタンすするクリスマス
    • 地の底に在るもろもろや春を待つ
  • 新年の名句
    • 去年今年貫く棒の如きもの
    • 初空や一片の雲耀きて
    • 羽子板の役者の顔はみな長し
  • 俳句作り基本の九か条
    • 俳句は十七音からできている
    • 「季語」を使った詩である
    • 俳句の季節は「旧暦」がもとになっている
    • 俳句は理科である
    • 「びっくり」を詩にするのが俳句である
    • 頭に浮かんだことばを紙に書いてみる
    • かなを使うか漢字にするか
    • 「かな」「けり」「や」ということば
    • 俳句は声に出して読む
  • 句会ゲームを開いてみよう
    • 俳句をみんなで楽しむのが句会ゲーム
    • 季語を決めるところからはじめよう
    • だれの句かわからないところがカギ
    • 楽しい発表の場